FC2ブログ

四畳半神話大系

読んだ本の感想。

森見登美彦著。発行 2011年1月30日。



以下は、Wikipediaの『四畳半神話大系』の記事へのリンク。

https://ja.wikipedia.org/wiki/四畳半神話大系

読了したけど、物語が整理出来ない。解説本を読まなければ、分からないと思う。

四畳半の部屋に閉じこもって暮らす大学生が、自らの大学生活を振り返り、別の生活を空想するという設定?

何となく伝わったのは、「大日本凡人會」の話。役に立たない超能力を持った男が集うサークル「大日本凡人會」に所属する数学氏が、女性 初音に振られ、サークル員達がモザイクを剥がす能力、空間を歪める能力等で屈服させようとするが通じない。サークルを除名された無名氏は、初音は数学氏の運命の女性ではなかったと告げる。

P142~P143:
世界に掃いて捨てるほどいる男たちの中から、あなたを特別な一人として選び出す理由
(中略)
私たちの関係にそんな要素がただの一つでもありました?あったのならば教えてください
(中略)
僕には特殊な能力がある。数学的に証明したものを、この世界に出現させることができるのです。この二年というもの恋人の存在を証明するために努力を重ねてきた

P187:
三条大橋の高山彦九朗が土下座している像の前でじっと我慢の子でいたんですけど、どうやら一人の男性も現れなかったんですもの。だとすると私にはいっしょに映画に行ってくれる人なんかいないっていうことになるのではないですか?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード