FC2ブログ

黒後家蜘蛛の会3

読んだ本の感想。

アイザック・アシモフ著。1981年2月27日 初版。



1 ロレーヌの十字架
手品師ラリーからの相談。

北部巡業の際に隣に乗った女性が、寝ている内に降りてしまい、住所を探している。同乗していた子供は、「ロレーヌの十字架の所で降りた」と言う。

ガソリンスタンド「EXON」のXが傾いた十字架に見えたとする。

2 家庭人
脱税捜査をしているサイモン・アレグザンダーからの相談。

「ハロウィンとクリスマスは正確に一致する」と言ったジェイソンが家庭人と思い、無罪と思ったが有罪であった事に自信を失っている。

ハロウィン(10月31日)とクリスマス(12月25日)は、八進法と十進法の関係で一致するという意味で、プログラマーとしての意見だったとする。31 October(oct:八進法) = 25 December(Dec:十進法)。

3 スポーツ欄
亡命キューバ人ステパンが、謎のメッセージを残したまま、1961年の米国によるキューバ侵攻が失敗した事について。

ステパンは、epockという文字を残し、シリリック・アルファベットであるために、erosc、並び替えるとscoreになる。scoreには20の意味があり、20は政情安泰堅固を意味し、キューバの政情が安定しているため、侵攻は失敗に終わる事を伝えようとしていた。

P77:
巧遅は拙速にしかずだよ。人間の記憶が不完全なのはそのためなんだ。ものを忘れるというのは、保身上意味のあることなんだよ

4 史上第二位
アーサー・ガードナーが朝鮮戦争にて会った兵士の名前を推理する。「史上第二の得票数を誇る大統領と同じ名前」と言っていた。

フランクリン・D・ローズヴェルトが四期連続当選で一位であり、1824年頃に立候補して大統領選挙委員会で負けたが一般投票で多数を採ったグローヴァー・クリーヴランドが第二位とする。

5 欠けているもの
ジョナサン・サッチャーの妻がトライ-ルシファーという新興宗教にはまっている話。

教団の語る火星からの風景に、地球、木星、金星があるが、月が無い事が矛盾として妻を説得するよう伝える。

6 その翌日
サウスビー出版に勤めるスティーヴン・ペンタムの話。作品を持ち込んだジョシュア・フェアフィールドが別の出版社に作品を持ち込んだとして出版社名を知りたがる。

「明日(tomorrow)持ち込む」という言葉は、「モロウ出版に持ち込む」という意味だったとする。

7 見当違い
校長を務めるダン・バリーの話。不良少年ジョンが持っていたメモ書きから、窃盗場所を知ろうとする。メモに書かれたノース・カロライナ州ターヒールの郵便番号簿(ジップコード)が28392である事から、盗品受け渡しの場所を九二丁目西二八三番だとする。

P197:
そもそも論理的にとらえられる問題だとすれば謎なんてありゃあしない

8 よくよく見れば
死体を発見したセント・ジョンが、死者が死ぬ間際に残した「ブラインド・マン」という言葉の意味を知りたがる。盲人ではなく、日除け(ブラインド)を修理する職人を意味しているとする。

9 かえりみすれば
コロンビア大学の学生ミルトン・ピーターボロの相談。日蝕をネタにした小説を書いている。日蝕による殺人の理由を聞かれ、加害者は宇宙船に乗って日蝕を観測しており、被害者は飛行機に乗って地球上を移動する日蝕の影を観測していたためとする。

宇宙船に乗って優位にあったはずの加害者が、飛行機に乗って移動する影を撮影した被害者の方が注目されたために犯行に及んだという動機を提示する。

P262:
SF?というと、ほら、きみの友だちのアイザック・アシモフが書くようなものだな、マニー

10 犯行時刻
弁護士バリー・ルヴァインの相談。犯行時刻について。会計士である証言者が、5:50というデジタル時刻の表示を五時半と証言した事で矛盾が発生したとする。

11 ミドル・ネーム
ライオネル・ウォッシュバーンからの相談。恋人からの問題で、「小学生なら誰でも知っていて、しかも知らずにいる一音節のミドル・ネームを言ってみろ」という問題に回答出来なかった。

学校で必ず読まされる『サイラス・マナー』の作者ジョージ・エリオットの本名が、メアリー・アン・エヴァンズであるとして、アンが応えだとする。

P325:
大方の男子は幼少の折、最大の権威としてまず母親を意識いたすものでございます。

12 不毛なる者へ
黒後家蜘蛛の会の旧会員ラルフ・オッターの遺言。遺産を『最も不毛なる者へ(To the barest)』という言葉の意味を解く。To the vearestの洒落で、最も熊に近い者と解釈し、イマニュエル・ルービンの名前RUBINの一字を動かすと、BRUINになり、中世の動物譚に登場する熊の名になるとする。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード