FC2ブログ

ブギーポップは笑わない

読んだ本の感想。

上遠野浩平著。1998年2月25日 初版発行。



以下は、「さびしがりやのロリフェラトゥ」の記事へのリンク。似ていると思う。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-3360.html

ブギーポップ(高校生 宮下藤花の別人格)、霧間凪(小説家 霧間誠一の娘でトラブルシューター)とエコーズ(宇宙から人間を調査するために渡星した)の物語。

エコーズを調査して人間以上の能力を移植する事に成功した機関があり、そこから脱走した実験体マンティコアが人間に寄生し、人間を食し続ける。

エコーズはマンティコアと戦い、ブギーポップや霧間凪の協力もあって勝利する。宇宙へは、人間は滅ぼされるべきでないと連絡したらしい。

P12~P13:
物語の登場人物は、自分の役割の外側を知ることはできない

P203:
おれはここではすでに異邦人だった
(中略)
もう自分はあの過去とは関係なくなっているのだ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード