FC2ブログ

異説で解き明かす近現代世界史

読んだ本の感想。

菊川征司著。2017年11月9日 第1刷発行。



以下は、「世界の陰謀論を読み解く」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-3352.html

フリーメーソンがグローバリゼーションを推進し、世界を支配しようとしているという陰謀論。

金融を支配する事が社会を支配する事に繋がるという思想は面白い。

読んでいると、それほどに強い力を持ち、策謀が全て成功しているはずのユダヤ資本が数百年かけても目的を達成出来ずに行動し続けている事が不思議に思えてくる。

第1部 米国独立から第二次世界大戦前夜まで
1/米国の独立(1776年)
通貨発行権を巡る英米の対立が発端とする。1694年の英国銀行発足以来、英国圏の通貨は全て英国銀行が発行していたが、米国で独自通貨を発行する動きがあり、1764年に英国王ジョージ三世は植民地での紙幣発行を禁止する通貨法を出している。

2/世界最初の民主憲法制定(1787年)
米国憲法には、フリーメーソンの「自由・平等・博愛」の思想が顕著に出ているとする。

3/フランス革命(1789年~1799年)
ユダヤ系銀行家がフランス革命を資金援助したとする。その目的は、ユダヤ人差別が固定化した社会制度を破壊する事。

4/ナポレオンの登場と没落(1799年~1815年)
1800年にフランス中央銀行を設立したナポレオンが、ユダヤ系金融業者にとって邪魔だったという話。

5/南北戦争と合衆国の発展(1861年~1865年)
米英戦争(1812年~1814年)における米国の敗因を、米国の中央銀行が認可切れから機能せず、資金不足であったためとする。その教訓から1817年に第二次アメリカ合衆国銀行が設立されるも1836年に廃止される。

米国は南北戦争を経て一つの国家として繁栄する。1913年に設立された連邦準備制度は、統一的な金融政策を実現するも、高金利政策等により製造業の海外移転を促す負の側面もあったとする。

6/帝国主義時代到来(19世紀末~20世紀初頭)
1873年の欧州不況により社会的不平等が意識されたため、不満を外に逸らすため欧州が海外植民地建設を活発化させたとする。
英国は資本輸出国となり、1875年にはエジプト政府所有のスエズ運河株(全株の44%)を400万ポンドで購入している。

7/日露戦争(1904年~1905年)
クーン・ローブ商会のジェイコブ・シフが日本に行った資金援助。日本の戦費は4億5千万円で、一億円(一千万ポンド)を外債発行で調達したが、その内の半分を購入している。

8/所得税徴収と米国連邦準備銀行設立(1913年)
1907年のニッカーボッカー信託銀行の信用不安から、中央銀行的役割の必要性が認識され、1913年に連邦準備法が成立。同時に所得税徴収も可能になった。

米国政府に資金が必要になると財務省が米国債を発行し、連邦銀行が紙幣を印刷して財務省に渡し、資金調達が可能になる。

9/第一次世界大戦(1914年~1918年)
ユダヤ系資本が、英国がバルフォア宣言(中東におけるユダヤ系国家建設に協力する)を出す事を条件に、米国の対独参戦を促したとする。

10/ロシア革命(1917年)
ジェイコブ・シフが、ウラジーミル・レーニンとレフ・トロツキーに、1917年に二千万ドルを融資したとする。

11/共産ソ連の成立と冷戦(1922年)
ソビエト連邦の発展は、米国の援助で実現したという話。社会主義は富を配分するシステムでなく、支配層が富を独占するシステムだった。

12/禁酒法(1919年~1933年)
禁酒法実現により、産業用アルコールまでが製造禁止となり、それまで農村部で普及していたアルコール自動車がガソリン車に駆逐された。バクー油田等を所有したロスチャイルド家の思惑があったとする。自動車王ヘンリー・フォードは反ユダヤ主義者となった。

禁酒法以前の米国郊外の農家では家庭用醸造機が一般化していたので、アルコールが簡単に手に入り、フォードが農家用に製造したトラクターは100%アルコールエンジンだった。

13/世界恐慌(1929年~1939年)
金融引き締めや高い貿易関税が不況を悪化させたとする。ウォール街の株価暴落だけなら米国一国の問題だが、1931年にオーストリアのクレジット・アンシュタルト銀行が破綻した事で影響が拡大した。

第2部 第二次世界大戦からソビエト連邦崩壊まで
14/第二次世界大戦(1939年~1945年)
米国が対日参戦を誘導したとする。山本五十六が意図的に日本を敗北させたという論は無理が大き過ぎると思った。

15/連合国通貨金融会議(1944年)
ドルを基軸通貨とする固定相場制確立。1929年の世界恐慌時の各国銀行破綻への教訓から、為替相場安定と経常収支悪化国への融資を行う国際的中央銀行としてのIMF設立等

16/国際連合設立(1945年)
国際連合は共産主義(ファビアン主義、福祉国家)を普及させるために創設されたとする。

17/イスラエル建国(1948年)
全世界で1300万人程度とされるユダヤ人の約80%はアシュケナージと呼ばれる人々で、九世紀にユダヤ教に改宗したハザール人とされ、古代パレスチナに住んだユダヤ民族とは関係無いとする。

18/共産中国誕生(1949年)
米国が中国共産党を支援したとする。

19/朝鮮戦争(1950年~現在)
米国の共産主義拡大容認によって発生したとする。北朝鮮軍が南進を開始したのは、米国アチソン国務長官が、米国の防衛圏を日本や琉球諸島という演説をした半年後。

20/ベトナム戦争(1960年~1975年)
米国の軍事的攻勢は成功していたが、ベトナム帰還兵が大きな社会問題となり、1967年頃から発生した反戦運動は既存道徳への反抗を特徴とした。

21/ジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件(1963年)
暗殺事件犯人には諸説がありはっきりしない。

22/大韓航空〇〇七便撃墜事件(1983年)
〇〇七便に搭乗予約をしていたリチャード・ニクソン元大統領が出発直前に搭乗を取り止めたと、1983年9月25日の朝日新聞が報道している。

23/ソビエト連邦崩壊(1991年)
ソビエト連邦に投資した産業資本家による計画倒産という説。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード