FC2ブログ

強欲な羊

読んだ本の感想。

美輪和音著。2015年7月17日 初版。



以下、ネタバレ含む。

「儚い羊たちの祝宴」(米澤穂信)や「この闇と光」(服部まゆみ)に似ていると思った。

強欲な羊
資産家である真行寺家の女中(30歳)の独白。

真行寺麻耶子(28歳)を妹の沙耶子(27歳)が刺殺したところから始まる。

昔から、姉妹は互いの恋人(持ち物)を取り合っており、相手から奪わなくては愛せない業を背負っていた。実は女中は真行寺家の隠し子であり、他の住人がいなくなった真行寺家邸で、真行寺麻耶子の夫 恭司を監禁して暮らす事になる。

P40:
姉妹って、男性の好みまで似てしまうものなのですね

背徳の羊
妻である羊子の不倫を心配する篠田の話。

五歳になる真と実の遺伝子検査をして実子である事を確認するが、経営する会社が倒産しかかかる事で篠田の精神は不安定になり、妻が元彼の水嶋と不倫していると妄想して殺しかけて離婚する。

本当の不倫相手は、弁護士の喜多川だった。

眠れぬ夜の羊
39歳の小室塔子の話。

友人であり、恋人の須藤文彦を寝取った明穂が殺害され、犯人だった須藤文彦に人質とされた事で、丸岡幸弘との結婚を決意する。

実は母親を殺害しており、その幽霊に悩んでいる。結婚して実家を離れれば幽霊とも離れられるかもしれない。

ストックホルムの羊
幼い少女達を誘拐・監禁し、中世欧州風の世界を偽装している大路靖男の話。

少女達からは王子様と呼ばれている。新たに誘拐した女子高生 麻里亜によって世界は崩壊する。

生贄の羊
今までの総集編的位置付け。

麻里亜が、大路靖男の城に潜入する前日譚。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード