FC2ブログ

犬はどこだ

読んだ本の感想。

米澤穂信著。2005年7月25日 初版。



以下、ネタバレ含む。

2004年8月12日(木)~2004年8月19日(木)の話。

犬探しを専門とする探偵社 紺屋S&Rにて調査を行う。

①佐久良桐子捜索
紺屋長一郎(25歳)が、佐久良且二からの依頼で、行方不明になった孫娘の佐久良桐子(24歳)の捜索を行う。

②古文書調査
紺屋長一郎の部下 半田平吉(24歳?)が八幡神社に伝わる古文書の由来を調べる。公民館の正面玄関に飾るにあたり、飾る価値のあるものである事を証明する目的。
古文書を調べる過程で、参考図書に六桑村の山中にある谷中城の場所が記されている事を知る。

*************

佐久良桐子の調査をする中、紺屋長一郎は佐久良桐子が悪質なネットストーカー間壁良太郎(21歳)に付き纏われていた事を知る。

佐久良桐子は自身の運営するWebサイト『デュプリケート』に自分が祖父の家に里帰りしている情報を残しており、さらに谷中城に隠れている事がネットストーカーに伝わるように罠を仕掛けていた。

紺屋長一郎は、佐久良桐子が間壁良太郎を殺害した事を確信しており、自分が口封じのために殺される可能性に怯え、番犬を飼おうか悩む事になる。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード