ドリーミー・ドリーマー

読んだ本の感想。

弥生志郎著。2012年10月31日 初版第一刷発行。



主人公の柊木樹は、恋愛フリーゲーム『ドリーミー・ドリーマー』の世界に閉じ込められ、同じ二週間を16回以上繰り返している。

ある日、ゲームに存在しなかった朝比奈桜という人物が転校し、彼女を攻略すればゲームの世界から抜け出る事が出来ると思う。

朝比奈彩は、ゲーム開発者であり、友人である桐谷真理を負傷させ、車椅子にしてしまったショックから、理想の世界を作り出していたらしい。

朝比奈彩とキスをする事で、ゲーム世界を抜け出し、引き籠りになっていた朝比奈彩と桐谷真理、伊吹悠斗(桐谷真理の彼氏)を仲直りさせる。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード