ゴボウ茶若返りダイエット

読んだ本の感想。

南雲吉則著。2011年12月30日第1刷発行。



以下は、「あじかんショップ」のWebサイトへのリンク。

http://www.ahjikan-shop.com/

牛蒡はもともとは種子を薬にするために中国から輸入されたもので、解熱剤や皮膚病の薬として利用され、産後の乳の出を良くすると言われた。

キク科の多年草に分類され、発芽してから三年目に花が咲く。

栄養成分の半分は食物繊維(不溶性食物繊維リグニン、水溶性食物繊維イヌリン)で皮に含まれるサポニン(抗酸化物質:ポリフェノール)には血を固まり難くする効果があるという。朝鮮人参の有効成分もサポニン。

<ゴボウ茶の作り方>
①牛蒡をピーラー等でささがきにする(皮は剥かない)
②笊にあげて半日ほど天日干しにする(電子レンジも使用可)
③熱したフライパンで茶色になるまで10分~15分煎る
④色が出るまで煮出す

◎牛蒡石鹸
【材料】
牛蒡茶葉:30g
オリーブオイル:235g
アーモンドオイル:100g
ココナッツオイル:90g
パームオイル:50g
キャスターオイル:25g
苛性ソーダ(水酸化ナトリウム):66g
牛蒡茶水:190cc
精油:30滴

【作り方】
①準備
オリーブオイルに牛蒡茶葉を2週間~一ヶ月浸け、濾したものを準備する
②攪拌
苛性ソーダに90℃くらいまで熱した上記①を入れて、蒸気を吸い込まないように、スプーン等で手早く攪拌し、38℃~40℃になるまで覚まし、その他のオイルも入れて泡立て器で20分ほど混ぜて固まってきたら精油を入れる
③成形
蒸気②を型に入れて発泡スチロール箱に入れて毛布を被せる等して24時間寝かせ、箱から出して1日~1週間ほど放置して熟成させ、型から出して1日~2日放置し、表面が乾いたら切り分ける

◎牛蒡ケーキ
牛蒡茶葉:約10g、ホットケーキミックス:200g、おから:100g、卵二個、牛乳100ccを混ぜ合わせて炊飯器で炊く

◎炊き込みご飯
【材料】
牛蒡茶の出がらし:約10g
米:2カップ
油揚げ:2枚
水360cc
調味料:
薄口醤油 大匙一、塩 小匙1/2、酒 大匙二、味醂 大匙一

上記を混ぜ合わせて炊く。

他に、牛蒡茶の出がらしを乾煎りして、白胡麻等を加えたふりかけ等。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード