失われた過去と未来の犯罪

読んだ本の感想。

小林泰三著。2016年5月30日 初版発行。



「マリオネット・エンジン」と併読すると面白いと思った。

以下は、「マリオネット・エンジン」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-713.html

第一部
世界中の人間が長期記憶を維持出来なくなる事象が発生。某国の核実験の影響らしい。

結城梨乃(父 譲二は原子力発電所職員、母は美咲)等が事象に対応していく。

第一動者として、アナウンス機能等が付加されたアプリケーションをインターネットで拡散し、人的ネットワークを形成していく。

幕間
「大忘却」への対処の説明。

脳内の記憶を保存する半導体メモリが多くの人間に埋め込まれるようになる。

第二部
新文明にて発生する物語群。

①見合い
互いの記憶メモリを間違えて、差し込んでしまった男女(広田哲司、田所智紗子)の物語。互いが元の身体に戻るために、記憶メモリを抜いて、10分が経過してから記憶メモリを基に戻すが、死にたくない意識から残っている記憶がある。

②替え玉
徳川俊哉が、石田巌/建人親子に頼まれて、替え玉受験のために、自らの記憶メモリを差し出す話。石田巌は、賢い息子が欲しくなり、徳川俊哉の元の身体を殺し、石田建人の記憶メモリを放置する。

③双子
陽菜、陽香姉妹の物語。記憶メモリ調整を行ったところ、両方の身体に陽菜の記憶が持ち込まれ、そのまま半年が経過してしまう。身体を陽香に戻すと死ぬ事になるため、身体を交互に使用する事にする。

④親子
大槻智也、美月、悟(12歳)、彩(5歳)の話。交通事故で、美月と彩の記憶メモリが破壊されたため、美月(母)に悟(息子)、彩(娘)に智也(父親)の記憶メモリを差し込む。

身体と記憶の意識の違いを感じるようになる。

⑤集団
記憶メモリを拒否する村を訪ねた水科奈々の話。村人全員が短期記憶しか保持出来ないために、村村存続が危うくなり、水科奈々は自分の記憶メモリを村人達に差し込んで、多くの身体を一つの記憶が支配するようになる。

⑥イタコ
死者の記憶メモリを差し込む職業。息子を失った夫婦に同情し、安値で身体を提供したところ、契約終了後も身体を乗っ取られてしまう。

⑦遺跡
遺跡から発掘された記憶メモリを再現する存在。あらゆる感覚を人工的に再現出来るようになっており、様々な人間の記憶が混在し、全ての人類に浄土が約束された。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード