GOTH 僕の章/夜の章

読んだ本の感想。

乙一著。平成17年6月25日 初版発行。





以下、ネタバレ含む。

リストカット事件
人間の手首を集める趣味を持つ化学教師 篠原を主人公が騙す話。

科学講義室のゴミ箱に捨ててあった手から先が無い人形から篠原の趣味を推測した主人公は、篠原の自宅に保存されている手首を全て盗み、黒い長髪を残しておく。

篠原が森野の手首を切断する事を期待したが、篠原は失敗し、痴漢として遠い地へ行く。

P42~P43:
ひた隠しにしていた僕の心の無表情さや非人間的な部分を、森野は心地よい無関心さで許した


人間を埋める趣味を持つ佐伯の話。

車で轢いて顔が分からなくなった少女を、所持していた生徒手帳から森野夜として、土中に埋める。少女は森野夜の生徒手帳を拾っただけの別人で、死後、恋人も彼女と一緒に土中に埋まる事を望む。

佐伯は一か月後か半年後くらいに自首するつもりらしい。

声 Voice
北沢博子(20歳)/夏海(18歳)の姉妹の話。

北沢博子が殺され、犯人が北沢夏海に北沢博子が死ぬ前に残したメッセージテープを届けにくる。

北沢博子の恋人 赤木は姉妹の外見が似ている事から、北沢夏海と間違えて北沢博子に声をかけ、それを知った事で姉妹の仲が悪くなっていた。

北沢夏海は、中学校時代の後輩 神山樹に接触し、犯人が森野夜に接触した事を知った神山樹は犯人を殺す。

暗黒系
森野夜が喫茶店に監禁される話。

連続殺人犯の手帳を拾った森野夜は、自らの恰好を未発見の被害女性に(水口ナナミ)に似せて連続殺人犯に監禁される。手帳を拾った喫茶店の店長が犯人と推測し、森野夜は救出される。

夕立の合間に外に出た喫茶店の店長は、手帳が雨に濡れて読めなくなったと思い、水口ナナミの死体が見つかる前に森野夜を監禁したらしい。

P40:
手帳を頻繁に見たいからだ。頭の中に暗黒の思考が入り乱れるたびに、手帳を読み返して気を落ちつける。そうやって頻繁に手帳を手にして確認するほど、なくす時間や地域が狭まることにつながる


犬(ユカ)との主従関係が逆転した少女の話。

ペット誘拐犯として、犬(ユカ)の前で他の動物と戦う。犬(ユカ)を虐める義父を、主人公からもらったナイフで殺害し、犬(ユカ)を主人公に託した少女は数時間後に保護される。

記憶
森野夜/夕 姉妹の話。

絵の中に描かれた首吊り自殺死体は靴を履いており、描いた人間は首吊り時に靴を脱ぐ知識が無い。しかし、九年前に見つかった森野夕の首吊り死体は靴を脱いでいた。

首吊り自殺の演技をする時のミスで森野夜は死んでしまい、以後、森野夕は森野夜として生きる事にしたらしい。

P125:
黒っぽい服を身につけ、病的な青白い顔をしている。外で遊ぶよりも、家で本を読むことを好むような、不健康は気配を持っている。一部ではそういった人々のことをGOTHと呼ぶ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード