七つの会議

読んだ本の感想。

池井戸潤著。2012年11月1日 第1刷。



以下、ネタバレ含む。

東京建電という企業が、コスト削減のために規格外の部品を使用し、そのリコール費用が多額である事から隠蔽しようとする話。最終的には隠蔽が内部告発によって露見し、課長の坂戸に全ての罪が押し付けられそうになるが、社長のPCのメール(偽装)をネタに関連会社(トーメイテック)を嵌めて、社長の関与が明らかになる。

第一章 居眠り八角
50歳の万年係長 八角民夫が、38歳の課長 坂戸宣彦をパワハラで訴える話。それは、規格外のネジを発注した坂戸を閑職に回すための偽装工作だった。

第二章 ねじ六奮戦記
東京建電との取引を、一旦は断たれた中小企業ねじ六が、課長が変わった事で、取引を再開する話。

第三話 コトブキ退社
27歳の浜本優衣が、社内不倫が原因で退職し、最後の仕事に社内に無人ドーナッツ売り場を開設する話。不倫相手の新田が、料金を支払わずにドーナッツを持って行く場を目撃し、愛想が尽きる。

第四話 経理屋稼業
経理部の新田雄介が、ネジの取引先変更に興味を持ち、大阪の営業に左遷される話。

第五話 社内政治家
カスタマー室でクレーム対応をしている佐野健一郎の話。顧客のクレームからネジの規格外に気付き、上司達への恨みから告発を決めるが、ネジが列車や航空機にも使用されており、露見すれば会社が倒産する事を知って迷う。

第六話 偽ライオン
営業部長 北川誠がネジの告発文について知る話。彼には過去にも規格外を隠蔽し、それを八角に知られた過去があった。社長の宮野和広の指示による隠蔽だったが、親会社ソニックからの出向者村西京助にも隠蔽がばれ、隠し切れなくなる。

第七話 御前会議
ソニック社長徳山郁夫等が行う御前会議で、ネジの問題が協議される。その対応費用が1000億円以上と膨大な事から、隠蔽が決定されるが、結局はマスコミに露見する。

第八話 最終議案
ネジの不正を行った営業一課 課長 坂戸の言い分等。社長の宮野から、ネジ会社トーメイテックに話をつけていた事が証明され、個人賠償の責任は無い事になる。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード