国土が日本人の謎を解く

読んだ本の感想。

大石久和著。平成27年7月10日 第1刷発行。



以下のように、災害による変化の多い日本の国土が、変化を前提とする日本的価値観を作ったとする。人間が変化を起こす事を前提として論理的に考えるより、言葉以外を使用して感じる気風。

<日本の国土の特徴>
①長い海岸線と細長い弓状列島
日本列島の最大幅は250㎞だが、列島の東北端から南西端までの距離は3300㎞に達する。欧米の国家が円に近い形をしているのと違い、日本では地域連携や移送に長い距離を克服する必要がある。

②四島に分かれた主要部分
四島に分かれ一体化し難い。加えて多くの島嶼部を持つ。全国的物流網を構築するのに手間がかかる。

③脊梁山脈による分断
1000m~3000mの山脈が国土を縦貫しており、日本海側と太平洋側の交通を困難にしている。また、山脈から発する河川は急流となる。雪国と非雪国の分割。

④不安定な地質
国土面積の70%が山岳地帯。氷河期には氷河が山頂部分にのみあったため、氷河融解期に風化岩が削られず、風化岩が山岳部に残ったままになっている。そのため、地震や豪雨によって土石流が発生し易い。

⑤狭く少ない平野
可住地(標高500m以下で傾斜していない、沼沢地でない等)の国土に占める割合は、日本27%、英国85%、ドイツ67%、フランス73%である。さらに可住地が河口部や盆地に分散している。

⑥軟弱地盤上の都市
大都市の全てが河口部に発達しており、軟弱な地盤になっている。そのため、工場造成等の際には長大な基礎工事が必要になる。欧米のほとんどの都市が岩盤の上に存在している事と違う。

⑦大地震の可能性
⑧集中豪雨
日本の降雨量は1400㎜~1800㎜であり、貯水設備に貯水出来る水の量は300億t程度。これは中国の三峡ダムや米国のフーバーダムの一つ程度。

⑨強風の常襲地帯
台風の通り道に列島が存在する。建設においては強風を意識しなくてはならない。

⑩豪雪地帯に大人口
国土面積の60%が積雪寒冷地泰にあり、年間累積降雪量が4mを超える地域に50万人を超える大都市が存在する。

⑪列島の位置
対馬海峡の幅は約200㎞。フランスと英国間のドーバー海峡の幅は約30㎞であり、ローマ時代でも大軍が通過出来た(54年のカエサルによる英国遠征で800隻以上の船に五個軍団、2000騎兵を乗せている)。

⑫黒潮
各方面から様々な文明が渡来している。

以下が、日本神話の由来?

イザナギ・イザナミの柱を周る国生み:
中国南部からインドネシアに豊穣祈願の習俗として分布

イザナギがイザナミから物を投げ捨てて逃げる:
中国華南地方と同じで、櫛、髪飾り、桃を投げて逃げる。三つの物を投げるのが共通で、多くは石、櫛、水らしい

天岩戸隠れ:
インドのアッサムから米国のカリフォルニアまで分布

兄弟の小さいのに悪がいて日食が発生:
インドネシア、カンボジア、ラオス、タイ、ビルマ等に分布

他に、五穀神話や八岐大蛇、因幡の白兎なども東南アジア、南アジアに似た神話があるらしい。

⇒総じて、日本では人災よりも天災が意識され易い

災害の多い日本と比較して、欧米では大災害が少なく、建築物等が消失し難い。流れる歴史を持つ日本に対し、欧米は積み重ねる歴史を持つ。彼の地では、人間が何かしなければ景観が変わらない。西欧では全ての出発点が人間であり、万物を支配する人間を想定する。

死を諦めて受容する日本に対して、恨んで復讐する欧州では正義の実現のために殺戮をする思想がある?旧約聖書では、ユダヤ人がエジプトからカナンの土地に落ち着くまでに12万8000人を犠牲にしている。

<都市と村>
以下は、「Selected Death Tolls for Wars, Massacres and Atrocities Before the 20th Century」のページへのリンク。

http://necrometrics.com/pre1700b.htm

米国のマシュー・ホワイトによって、戦争によって犠牲になった人間の数がまとめられている。世界の大量虐殺のスケールは大きく、人々は都市を城壁で囲み、その中で生きる事になる。都市においては、城壁を守るための責任を持つ市民が前提になる。

対して日本では、人口400人程度の村が基本であり、1834年に6万3562の村があったらしい。そこでは集落を単位に行動し、個人による公の観念ではなく、集団による共の観念が発達したとする。

公は独立した個を集合化する論理であるが、共は個を消して一体化する状態である。

暴力による殺戮を幾度も経験した欧米の言語は厳格は論理的な表現が可能。対して日本語では一人称や二人称を状況に応じて使い分ける等、相手に合わせて変わる言語でもある。厳密で隙間の無い情報伝達が難しい。

著者は、個人を強要する体制は日本に馴染まないと主張する。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード