妻はなぜ夫に満足しないのか

読んだ本の感想。

安岡博之著。2007年11月10日 初版発行。



第1章 オンナのフマンを受け止められないオトコ
妻の不満に気付かない夫は多い。

女性は不満を直接はフィードバックしない傾向があり、依頼も直接的でない。女性は命令文で発言し難いのだとか。また出産すると、それ以前は許していた事が許せなくなる事があり、出産後5年間での離婚率は高いらしい。

男性は同じ目標を持つ事で人間関係を作るが、女性の交流は会話が主になる。ストレス解消方法も同様。

女性の不満を知るには、普段からの会話に注意し、相手の欲するところを知る必要がある。そして、問題の解決点を見極めるのでなく、相手への共感をアピールする。

第2章 稼ぐことこそ男の価値
現代日本では収入が人間の尺度となる。

女性の理想の型(三高等)を満たすものであり、収入のように明確な基準がある。さらにそれが最低水準で、女性側の要求水準は高い。

第3章 したくもないセックスで演技する女たち
したくもないセックスで演技をする女性は多い?

女性には争いを避ける傾向があり、多少我慢してでも応じる事がある。女性には身支度が必要で準備に時間的余裕が必要。一方で、男性側は性交渉拒否を人格否定のように感じる事がある。

セックスには男性本位な部分があり、相手を満足させるよりも、男性側のストレス発散の意味合いがある。仕事の状況によっても男性の性欲は変わり、女性に受容される事で、自己嫌悪的不安感を解消しようとする。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード