たった1日で即戦力になるExcelの教科書

読んだ本の感想。

吉田拳著。2014年11月25日 初版 第1刷発行。



Excelで仕事をするとは、単純化すると「表を作る」事である。それは、以下の二種類に分けられる。

①データベース作成
情報を定期的にExcelシートに入力していく作業。最初に入力項目を決定する際に、細分化した項目にしておくと便利。さらに、入力規則も予め設定しておくべき。

②資料作成
既にExcelシートに入力されている情報を材料にして書類を作成する作業。基本は以下の3つ。
 (1)データベースを縦軸と横軸からなるマトリックスに変換
 (2)項目を再設定する
 (3)定期的に作成する資料では、関数を初期設定する

*************

データ分析の基本は、数字を「分けて」「比べる」事。

数字を「顧客別」、「地域別」等の細かい切り口で分解し、分解した数値を基準値(前年度の数値等)と比較する。

以下の3つの基本指標。

①前年比:過去からの増減
②予実比:目標を達成したか
③構成比:数字の内訳

実数は比率を使用して表現する事で説得力を持つが、逆に比率を実数で表現する事で判断を補足出来る。そして、変化し難い構成比の変化により、本質的変化を予見出来る。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード