僕の奇妙な褒められ方

上司と面談した。

僕の職場内評価は最低。しかし、昇給するらしい。

「最低評価のままなのに、昇進したのと同じくらい給料が上がる。こんな人は初めてだ」

説明してもらうと、これまでの僕の評価は測定不可能なレベルで最低だったらしい。知能指数や握力、百m走のタイム等がマイナスにならないように、これ以上無いくらいの最低。それが測定可能なレベルでの最低になった事で、そのような珍事が発生したらしい。

「赴任する前はさ、発達障害者がいるっていうんで、どんな人なんだろうって怖かったんだ。でも、思ったよりはまともで安心したよ。うん。努力は認める」

今度、上司に発達障害について説明する事になった。僕の説明は回りくどくて分かり難いらしい。

上司は僕を褒めようとしているのだと思う。それなのに不安感が募るのは何故だろう?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード