障害者として働く

身体障碍者の同僚が復職する事になりそうだ。

そのように伝えられた時に、一緒に仕事をする事を重荷と感じてしまう自分が嫌だ。書類に鼻糞を付けて渡された事がトラウマになっている。

視覚や聴覚に障害がある人との関わりでは、非言語的コミュニケーションが重要だと思う。相手が笑顔でいてくれると僕もやり易い。表情で友好的である事を伝えたい。

そんな僕の職場での地位は知的障碍者。

20歳くらいの同僚に、芸を仕込まれる犬のように褒められると悲しくなってしまう。それが僕の日常。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード