夢を見た

今日は夢を見た。

夢の中の僕は柔道部員になっており、柔道の団体戦に出場する事になっている。

団体戦のメンバーには、Kさん(大学時代の3年上の先輩)と松本薫(ロンドン五輪金メダリスト)がいる。柔道大会では、松本薫が敵大将の出川哲郎をローキックで倒した事で、僕達のチームが優勝した。

試合後、僕は先輩から相談を受ける。ストーカーに悩まされているというのだ。

僕の提案したパソコンを2台所有する作戦で、ストーカーからのメールは減ったが、ストーカーのメール送信先を知るために役所で手続きをしなければならない。役所は早朝、深夜、休日はやっていないので、有給休暇を取得出来る僕が代わりに役所で手続きをしなければならないそうだ。

夢の中の僕は役所での手続きが如何に難解で面倒かを解説し始める。担当者によってルールが変わるし、一つの手続きを終えるのに何日もかかる。

そして、先輩の家を出て駅までの道を歩く僕の後ろを、通行人達が恐怖の目で見ている事に気付く。どうやら、僕はストーカーに尾行されていたようだ。

と、ここで目が覚めた。

*****************

「翼とざして―アリスの国の不思議」(山田正紀著)を読んだ。二部作で「サスペンス・ロード―アリスの国の鏡」という続刊が2006年秋に出版される事が予定されていたらしいが、未だに刊行されていない。

伊藤紗莉がデモ隊に巻き込まれた時に、瀬下綾香に対して叫んだ言葉は何だったんだろう?

以下の2作品のオマージュであるらしい。





納得の出来ない感覚を溜め込んだ事が、奇妙な夢の原因かもしれない。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード