恋愛市場

インターネット上の掲示板やらからのコピペ。

自由恋愛が当たり前となっている現代では、『恋愛市場』が形成される。誰も自分を出品した覚えが無いのに、商品のように値付けされ、評価され、購買対象となってしまう。

自由な市場では、パレートの法則により上位20%が異性を寡占し、下位80%は妥協するが疑似恋愛による代替を行う事になる。

現代は、Facebook等によって自らの生活を公開するインセンティブがあるため、見栄による基準の上昇が発生している。

昔は、結婚は仕事と並列に語られる存在だった。一人でも生きていくインフラが無い。各人が己の専門領域を狭めた方が有利な環境は存在する。ドラゴンクエストにおけるサマルトリアの王子は、回復も戦闘も一人で出来るが、100人のサマルトリア軍団は、50人のローレシア+50人のムーンブルクに惨敗する。

多くの伝統的社会でも専門化のために、身分や男女や年齢によって「やって良い仕事」、「やるべきでない仕事」を決定し、「皆で協力しないと生きていけない社会」を形作る。その極端な例がインドのカースト制。

家事の家電化が進んだ現代では、結婚の理由は生殖しか無いが、それはしなくても個人の生活には直ちに影響は無い。

そのような状況で、結婚無しで個人の幸福や名誉を追及するための新しいライフスタイルが望まれている。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード