言い訳を促す質問

インターネット上の記事からのコピペ。

「否定形+過去形」の質問(「何故、やらなかった?」、「何故、出来なかった?」、ETC)はに対する返答は間違いなく言い訳になる。

建設的な質問のためには、視点を現在や未来に向ける事が大切。

例えば、計画の進捗状況を知りたい場合、「現在、どんな仕上がりか?」と質問する。仮に計画通りに進捗していない場合、「今後どうするか?」と続ける。

既に起きた事に対する言い訳が減り、現状把握や改善に思考を向ける。

*****************

自分の業務や仕事に当て嵌めた場合、ひたすら過去に執着し、意図的に生産性が低くなるように設定しているかもしれない。

僕の仕事は複雑で、生産性が低い事が期待されているかもしれない。

僕は障害者であるし、会社全体にサクラダファミリアのように低い生産性で仕事の終了時期が見通せない前提があるかもしれない。

効率悪く仕事する事を社会から期待されている矛盾は、多くの人間が抱えているものかもしれない。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード