依存について

インターネット上の掲示板からのコピペ。

「自立」の反対は「依存」ではない。社会的動物である人間は、依存出来る相手がいるから自立出来る。「依存」の先に自立は存在する。悲しみや困難を分かち合え、信頼出来る他者がいるから、困難を乗り越えられる。

「依存」は、「甘え」ではなく「信頼」だ。

膨大なものに依存しているのに、「私は何にも依存していない」と感じられる状態こそが、『自立』とされる状態だ。全ての日本国民は政府や会社の福利厚生等あらゆる制度に甘えている。

言われるがままに行動するのは楽だ。自由意思により悉く失敗を余儀なくされた人間の中には「自由」を与えられても使なせない・怖れる人が少なからず居るかもしれない。

⇒宗教の必要性

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード