色々と疲れた

何もしていないけど疲れている。

眠い。

*******************

以下は、インターネット上の掲示板からのコピペ。

日本の神道は国家に反逆した逆賊こそを神に祀って、これ以上の祟りを為さぬよう宥め祀るのが一つの役割であった。関東の守り神は天下の大逆賊平将門であるし、西南の役で明治天皇に反逆したので靖国神社には入れられない西郷隆盛も南洲神社で神にされている。菅原道真、崇徳上皇も祟り神として恐れられ、神に祀られている。生前に悪人であったかどうかは祭祀に関係無い。

その死が不本意なものであり、非業の死を遂げた魂は「祟る」から何が何でも祀って鎮めないと生者は安心出来ない。祟りを為すに価して当然と思われる人物を率先して祀る。強い者ほど神様になった時に守護の力が強くなるから敵でも祀る。

現代日本人が神社にお参りに行くのは祀られている者を賛美しに行く事ばかりを意味しない。

「これ以上暴れて、惨害を及ぼさぬようお願いします」

とお願いに行く事も大きな理由。

対して、儒教は血族を未来永劫祀る事で祖先と子孫が一体化し、永遠の命を得ようとする思想?だから「祖先の受けた悪行=自分の受けた悪行」になり、未来永劫忘れない事が先祖に対する最大の供養になる。儒教では血族のみが大事で赤の他人を祀ると先祖に対する不敬・侮辱になる?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード