占ってみた

英国のEU離脱問題が話題になっている。

日本時間で2016年6月24日(金)の午前中に大勢が判明するらしい。

以下は、今年の2月に書いた記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-2199.html

自分の思い込みとしては、英国のEU離脱問題は過大評価されているとし、選挙結果に関わらずポンドは現行水準よりも値上がる事になるのではないかと思っている。

そうした印象に価値は無いので、易で占ってみた。

○英国の状態

水風井 ⇒ 風水渙

水風井:
井戸で水を汲み上げるように心配事が次々と出てくる運気。諦めずに気長に努力する事が大切。

風水渙:
国内に派閥があり統一されない状態。天子が先祖の霊廟に参拝し、先祖の霊廟を祀る時、天子は人心を統一出来る。

⇒風水渙における補佐役(六四)は、自分の党派を解散し、公明正大な態度を示す事で国内を統一すべき?これは常識では考えられない結果とする。

水→風への変化は、孤独や解消され、交際が広がった状態。風→水への変化は迷いが深まり、孤立し、援助を失う状態。水風井における下位者は、飲用に適さない井戸や汲み上げられない井戸に喩えられる?が、風水渙における下位者は天下動乱の禍根を断つ事になっている。

***************

○自分の状態

山澤損の初九:

貪欲を減らし損すべきものを損する事で好結果を得る。己を損して他を益する意味から、他人の厄介事のために物心両面の損失がある。何事も損して得取れという気構えで急功を望まなければ差し支えない。

株式、不動産は高騰するので投資には良好。

初九は、六四と応じ、その要求にこたえて自分の持っているものの内、最も適当なものを与えて役に立てるので咎無きを得られる。六四は、高い役職に就いていても才能が乏しく、剛強なる才能を持つ初九を招き寄せる事で欠点を補い喜びを得る事が出来る。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード