生きている不自然

最近、また少し自分が変化したように思う。

感じ方、考え方が今まで以上に固定的になり変わり難くなっている。確固たる自分を感じる。昨日、一昨日の自分と今日の自分の連続性を強く意識する。

このように柔軟性を失いながら死んでいく。

生物としての人間の適性寿命は30歳くらいだったはずで、今の自分は余生を生きている。30歳までの発生した事を反芻して思い返し、変わらない自分を実感する。

そういう風に出来ている。そのように作られた。出来上がった。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード