牛すじカレーを作る

今日はスパイスセットと牛すじを買ってきてカレーを作った。

子供の時は、カレーの付け合せに卵焼きを食べていたけど、この年になると別の食べ物を付け合せにしている。

*******************

Bloombergに、「日本の政府債務残高、実は世界最速ペースで減少-実効ベース」という記事が掲載されていた。

日本銀行が大量に日本国債を購入した結果、民間保有の公的債務が急速に減少しているらしい。民間保有分の公的債務は、2012年末のGDP比177%から、2018年~2019年にはGDP比100%程度まで減少する予測があるらしい。

日本銀行が保有する公的債務が償却された場合、円安や物価上昇が発生する可能性がある?

この辺りが難しい所で、日本国債が危険とされながら多くの日本人は日本円で預金しており、「多くの人間の同意する意見は大抵は正しい」という前提に立つならば日本国債は安全資産という事になる。

*******************

インターネット上の掲示板からのコピペ。

変化には、「抽象的な目標」だけでなく「具体的な作業項目」が必須である。「現状が嫌だ」という感情だけでなく、達成すべき目標が必要であり、目標が定まると必要な作業が見えてくる。

その過程で浮かび上がるのは、「変化への不安」である。「現状への我慢」と「変化への不安」の間で葛藤が生じる。

それは一個人の内部で発生するだけでなく、社会全体でも発生する。

革命は、既得権益層に対して新勢力が増大した事によって生じる。

現在、世界的に普及している民主制度は、18世紀~19世紀において新勢力だった資本家達のための制度である。全ての人間が利益を享受するのでなく、資本家に有利な制度だ。

だから、現代において新勢力が台頭した場合、民主制度を代替する■■制度が誕生し、正義の名の下に蹂躙を始める。

⇒新勢力の受け皿が明確になっていない事が日本国債への需要が衰えない原因?新体制が生じないのなら、日本銀行が公的債務を償却する事も可能だろう。ただし、それが多くの人間を幸福にするとは限らない。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード