コメントがありました

以下のコメントがありました。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-417.html#comment371

以下の記事へのコメントみたいです。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-416.html

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-417.html

*******************

あまり的確な回答は出来ないのですが、考えた事を書いてみます。

コメントした方の質問は、以下のようなものと思います。

「サリーとアンの課題に対して、部屋の中と回答した。この回答は、アスペ的か定型的か?」

この問への回答は困難だと思っていて、「アスペ的」や「定型的」という定義付けは難しいです。

以下は、「自閉症スペクトラム入門」の記事へのリンクです。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-835.html

「自閉症スペクトラム」という概念はスペクトラムであり、「○○だからアスペルガー」とか、「アスペルガーだから◆◆」という分類付けには馴染まないと書いてあるように感じます。物理的な尺度によるものでなく、医師によるインタビューに基づく名前付けだから、「アスペ的」や「定型的」という定義付けはあり得ず、あったとしても便宜的なものです。

だから、僕が自分を説明する場合、「アスペルガーとは◎◎である」とはしないで、知能検査の結果によって説明する事が多いです。

以下は、「知能検査を利用した特性理解」の記事へのリンクです。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-1162.html

僕の知能検査の結果では、『知覚統合(PO)-動作性検査』の内、絵画完成が同世代平均の1/3程度、組合が同世代平均の半分程度という結果が出ています。

この結果から類推される行動特性として、獲得した情報を長期記憶と照合する事が困難であり、また、部分から全体を推測する事が難しく、計画立案が苦手であり、「指示された事」以外が出来ない事が予想される。

対策として、取り組む事柄について、最終的に求められる結果を作業の初期において確定すべきとします。

「ライ麦狼」さんの求める回答とはずれていると思いますが、「アスペ的」、「定型的」という二分割では、自分を上手く説明出来ません。

ちなみに、以下は「アスペルガー者に解ける問題?」の記事へのリンクです。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-1858.html

自閉症に分類される人間の方が正答し易い問題もあるようです。でも、写真課題や埋め込み図形テストが得意であれば、必ず自閉症とはならないので難しいところです。

以上、考えた事を書きました。上手く回答出来ずすみません。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード