焦燥感が募る

特に何も無いけれど、気持ちに余裕が無いと思う。

以下、考えて纏まらない事。

人間の思考や行動は規約と模倣(周囲との比較)によって成り立っているとしてみる。

模倣(周囲との比較)は簡単だ。周囲の人間を見本とし、それに倣おうとする。自由に選択していると思い込んでいる事は、周囲を真似しているだけだ。

規約 = 物語が難しい。

善悪や目標、戦いや和平、ETCがあり、その中で何かを正しいと思い込んでしまう。

隠されたものがあり、認識出来ない事がある。その中で、憎悪が排泄されていく。

誰もが何かを憎んでいる。それは日常生活の中で、どのようにしてか排泄されていく。

あらゆる人間達が、悪意に対してあまりに無自覚で、無防備であるように感じられる。強く憎んでいるが、それを自覚していない。自分の周囲の人間の悪意にも鈍感。

その仕組みが知りたい。

憎悪を認識から消し去る機構については、既に多くの本に記されているはず。僕が理解出来ないだけで、読んでいるとそれは既に解明されていて、当たり前の事になっている。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

実害のない悪意に意味はない。実害があれば対処すればよい。被害妄想です。
プロフィール

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード