どのようにして理解しているか

上手く纏まらない事。

現実に発生している事を、そのまま認識する事は出来ない。

認識したり思考する事は加工された情報であり、必ず誤っている。

原因があり結果があるとして、時間が流れ、様々な常識によって自説が補強されている。人間の思考を形成しているヒューリスティックは10種類ほどであるとされ、あらゆる概念は自動的に形作られているとしてみる。

周囲の環境変動によって左右されない確固たる理論を人々は欲しがるのだし、それが存在する前提がなければ何も感じる事が出来ず、想起する事も出来ない。

考える事は必ず間違っている。記憶している事は必ず事実とは異なっている。

神話だの小説だのが好まれる原因は、それが認識するために加工された物語であるとする。

各種の物語には一定のパターンがあり、それは人間が理解する構造を示唆しているものと思われる。

善悪が存在し、物語においては生贄の存在が不可欠である。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード