不老不死や無人化の課題

少しだけ考えた事。

①不老不死の課題
脳が老いる事にどのように対処するのか。老いるに連れて脳が萎縮し、機能が低下する事が予想される。何かを経験したり、刺激を受ける事が成長や老いに繋がるのであれば、人間の記憶量には上限があるかもしれない。

フィクションのように100年以上を若い感性のまま生きる事は出来ないのではないか?

クロマニヨン人の平均寿命は10代後半だった?縄文時代でも30歳くらいで普通の人間は死んでいたとすると、僕の現状は非常に不自然なのだと思う。

②無人化についての課題
多分、人工機械によって様々な労働が代替される可能性は低いと思う。人件費が無料になる代わりに、電気代等が増加する。

大量に機械を導入する事によって必要となるエネルギー資源を確保する手段が必要になる。

政治家や官僚、士業のように高付加価値で、且つ、ソウゾウセイやコミュニケーションノウリョクが必要な仕事ほど機械で容易に代替可能なように思える。そのためには社会構造を大幅に変革しなければならないが。

****************

今週から忙しくなると思う。

最近は、難しい事を考える事が出来なくなっていて、自分の中から色々な力が失われている事を実感している。

考える事が少なくなっているので、悩む事も少なくなっていて、このようにして死に近付いているのだと感じる。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード