コメントがありました、他

昨日の記事に以下のコメントがありました。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-2167.html#comment363

アスペルガー大王様、リンクして構わないです。

*********************

未だに情緒不安定になっている。気分が落ち着かない。

周囲の人間が敵に思えてしまう。攻撃される事が怖いのだと思っている。とても攻撃的になっている。

気持ちを楽にして穏やかになりたい。

*********************

以下は、インターネット上の記事からのコピペ。

三菱東京UFJ銀行が、独自の仮想通貨(MUFGコイン)を開発中。

「行内通貨」という位置づけだが、円と交換可能にし三菱東京UFJ銀行の利用客らに発行する構想もあるらしい。

MUFGコインは、複数の小型コンピューターのネットワーク上に、改竄され難い「取引記録の台帳」を安く構築出来る「ブロックチェーン」と呼ばれる新技術を活用。大型コンピューターを介する必要が無くなるため、システム投資を大幅に抑えられるという。

以下は、「水素エコノミー」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-2128.html

世界規模の商業と貿易による企業の集約化は進展しており、2002年現在?では、世界の経済組織の上位100の内、51は企業である(企業の売上総額と国内総生産の比較)。

上位200社の売上総額は、世界上位10カ国以外の国内総生産を全部合わせた額より大きく、1999年には、トップ5企業の売上高のどれもが、182カ国の国内総生産を上回った。1983年の上位200社の半数以上が1999年のリストでも健在である。

経済力の統合と集中により、全ての商業活動が500の企業の周囲に集中するようになったとする。

⇒「国家」よりも信頼性が高い「企業」が存在する。信頼性の高い大企業が独自通貨を発行した場合、税制はどのように変化するのだろう?

以下は、「21世紀の歴史」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-703.html

第Ⅳ章にて帝国を超える<超帝国>の出現を予測している。

2020年頃には多くの企業は定住の拠点を持たなくなり、2050年頃には、市場からの要求により、世界の秩序は地球規模となった市場の周辺に国家を超えて統一されるとする。

以下の予測。

①市場が国家に対して規範を課すようになる。
②民間の傭兵が軍隊に取って代わる。
③企業内通貨が主要通貨に取って代わる。

⇒2006年時点で企業内通貨の普及を予測している?

グローバル化の進展により、地球規模の動乱である超紛争が発生し、やがては利他的な超民主主義が出現するとしている?

*********************

日本銀行が、2016年1月29日(金)に決定したマイナス金利に関するインターネット上の記事から。

以下は、「日銀の異次元緩和が開いた国債暴落への道筋」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-1054.html

日本銀行によるマイナス金利導入は、資産課税である。企業や家計の資産の海外投資を促進する効果がある。マイナス金利導入によって減少する受取利息は、現状では年率 418 億円であるらしい。

一方では、以下の政策上の矛盾が生じる。

○マネタリーベース拡大との兼ね合い
日本銀行のマネタリーベース拡大目標が維持されている。仮に金融機関がマイナス金利を避けるために貸出や有価証券投資を拡大した場合、マネタリーベースは縮小し、日本銀行のバランスシートは縮小する。

日本銀行がマネタリーベースを拡大させるには、日本国債を日本銀行に売る主体が必要になるが、金融機関は日本国債を大量には売却しないかもしれない。

マイナス金利が長期間継続した場合、資産課税の影響は預金者にも及び、預金から現金へのシフトが発生する事で金融機関の信用創造機能が低下するかもしれない。

⇒仮想通貨投資について、大きな可能性があるのだと思う。マイナス金利の影響が一般の預金者にも及ぶのであれば、貯蓄手段としての仮想通貨がクローズアップされるのかもしれない。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お返事ありがとう!

ハンドルネームやブログ名が変なので、いかにも攻撃とかしてきそうだけど、よけいなことはしないんで安心して下さい。アスペルガー大王とかいう名前は名乗るのが恥ずかしいなー。もうちょっと、ちゃんと考えればよかった。自分が見やすいようにリンク集作ってるだけなので、それ以上の意味はないですよ(^^)
早速、リンク張らせてもらいます。
プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード