女性に好かれる女性、嫌われる女性

『ポロメリア』(Cocco著)を読んだ。以下、抜き出し。

P135:
――わたしは汚い。
真っ白でなければ、灰色も黒も同じなのだ。たとえどんな色味だったがどんな舌触りだったかを細かく説明したところで、求められているものが白である以上、如何なるシミも許されはしないのだ。

P154:
小学校の頃、わたしは男子に対する大暴れッぷりを讃えられ、女子にはすこぶるモテた。バレンタインデーなんか靴箱にいくつもチョコレートが押し込まれたほど。わたしは鬼平犯科帳気取りの男子成敗にアイデンティティーを見出していたし、泣いている女子がいれば首を突っ込んでその原因を吊し上げ、せっせと成敗し、そして感謝される、というその道で不動の地位を築いていた。そんなところに須藤さおりが転校して来たのだ。可愛い顔で男子に物おじすることなく暴言を吐き、バタバタと歩いて、秘めた知性を武器に遠慮なく不正を叩く。

P177:
美人で頭の足りないハーフがくるくると表情を変えて振り撒く色香。集合写真を撮る時は、絶対に顎を引いて上目遣いのキメポーズを作る。百二十パーセント女子に嫌われる女子だ。わたしには都合がいい。だから一緒にいられるのかもしれない。

P256:
ママは去勢手術が施される前の子犬を一匹石川さんからもらって来た。一生繋がれたままの運命になる犬。
「あんたたち、面倒ちゃんと見てよ、今日から家族なんだから」
家族なら三女になる。なのにママが付けた名前は”ジョン“だった。

*********************

女性である以上、男性と女性の両方から好かれる事は出来ないという事なのかな?成長していくに連れて、父親と母親のどちらかを選択しなければならないので、大人になりたくない設定なのだと思う。

誰しも社会の一部になるからには、演技をしなくてはいけないわけで、演技である以上、期待されている反応を返さなくてはならない。でなければ、社会から裏切り者と見なされてしまう。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード