ノーブルチルドレンシリーズ

読んだ本の感想。

綾崎隼著。2011年6月25日~2013年10月25日。

買わなくて良かった。以下、ネタバレ含む。

日本海側の旧家 舞原家、千桜家の確執をベースに、跡取り候補2人の恋愛模様を描く作品なのかな?高校二年生の時に出会って、離れ離れになり、互いが自らの血族の頭首となる36歳になって結ばれる。

長い間離れ離れになる展開を描こうとするあまり、無理な展開が多い気がする。設定や登場人物を詰め込み過ぎている。と、文句を書いているが読んでしまった。

伝統的に確執を抱える以下の二家が物語世界の基盤となっている。

舞原家:
新潟の旧家。近世に地主として栄え、大正時代に鉄道経営に乗り出し、現在でも上越線の運営に関わる地方有数の大財閥。日本海側で最大の規模を持つ新潟美波高等学校を経営する。頭首は七人兄弟姉妹の長兄 啓爾。次男 零爾(子供は、紅乃香=吐季より2歳下、零央)、三男 湊斗(子供は琴寧、七虹)、末弟 彗斗(子供は星乃香=吐季と同い年、舞原吐季が小学六年生の時に絶縁)

千桜家:
新潟の旧家。明治時代から日本医療界の先陣を切り、現在でも北信越地方の医局、日本海側の全ての国立医学部を牛耳る。東桜医療大学を経営する。頭首は四人兄弟の長兄。

【登場人物】
舞原吐季:
舞原家の総領息子。多くの睡眠を必要とする人間。眠る場所として部室を確保するために演劇部を復活させようとする。物凄い美形であるらしい。

琴弾麗羅:
舞原吐季の友人。中学二年生までは明るい性格だったが、父親が破産して自殺した事で捻くれた性格になってしまったらしい。乙羽という火傷をした事で舞原家を憎むようになった妹がいるけれど、終盤でその設定(妹の憎悪)は無かった事になっているように思える。

千桜緑葉:
千桜頭首の孫娘。靴紐を結ぶ事が出来ないくらい不器用なはずなのに、ピアノを習っていたために器用で外科医として活躍出来てしまう良く分からない人物。自分の成長のため、他人の悩みを解決する保健部の創設を思いつく。

桜塚歩夢:
千桜緑葉の双子の兄妹だが、従兄という事になっている。麻薬の売人と連絡を取り合い、殺人を犯して海外に逃亡し、カンボジア人の戸籍を購入して、偽の戸籍を利用して大学に入学し、医師の国家資格を取得出来てしまうスーパー犯罪者。

長谷見芽衣:
千桜緑葉や桜塚歩夢のクラスメイト。究極の悪人みたいな役所だけど、良く分からない人物。うーん。覚醒剤の運び屋よりも娼婦の方が需要があったのでは?

有栖川華憐:
演劇部と保健部の顧問。拉致・監禁をしたり、高校時代の思い出に拘ったりする。

*******************

<ノーブルチルドレンの残酷>



第一話 コピーキャットの錯誤:
演劇部復活を目論む舞原吐季と、保健部創設を思いついた千桜緑葉が、部室を取り合う話。校内で発生している『猫殺し事件』を解決した方が部室を手に入れる事になる。千桜緑葉は、事件を解決するが、舞原吐季が保健部への加入予定者を買収し、最少人数が揃わないようにして演劇部のみを認可させようとする。
結局、片方しか認めないのは真摯でないという事になり、部室は共有になる。

第二話 ストックホルムの憐憫:
部活動の顧問である有栖川華憐が、自分と別れたがっている彼氏を監禁し、その後始末を演劇部と保健部に依頼する。元彼氏の上杉氏は、舞原吐季に怪我をさせてしまった事への負い目や、有栖川華憐と関わり合いになりたくない事を理由に、警察に届ける事を放棄したらしい。

第三話 リッケンバッカーの憂愁:
舞原吐季の妹 七虹から保健部へ依頼。音楽室の設備が破壊される件について。防犯用のWebカメラを設置し、三年生の合唱部員達の仕業と判明する。防音設備が無いために、軽音楽部が邪魔で、軽音楽部を活動停止に追い込む目論みだったらしい。

第四話 ノーブルチルドレンの残酷:
ソフトテニス部から保健部に依頼。家庭科室にしまってあるソフトテニス部員用のショートケーキが盗まれる件について。有栖川華憐が盗み食いをしていた。

<ノーブルチルドレンの告別>



第一話 バタフライエフェクトの鼓動:
琴弾麗羅の妹 乙羽が頻繁に、深夜外出するために後をつける話。かつて通っていたスイミングスクールに通っていた知り合い(祖母、兄と三人暮らし)がおり、祖母が足を骨折したために料理役を志願していたらしい。

第二話 パラダイムシフトの刻限:
琴弾麗羅の中学時代の知り合い 速水市夏がやって来る話。琴弾麗羅の過去について。中学生の時に、貿易業を営む父親の会社が舞原家に潰されて、父親が一家心中を図って両親が死亡する。舞原家への復讐のために、舞原吐季に付き纏い、能力差を見せつける事で、舞原吐季を絶望させようとするが、逆に何をしても舞原吐季に勝てない事に気付いてしまう。その後、舞原吐季と仲良くなってから裏切る事で、舞原家に復讐しようとする事にする。

第三話 リクビダートルの挽歌:
舞原吐季の妹 雪蛍からの依頼。図書室にある貸し出し禁止の本『リクビダートルの挽歌』等に「狐塚」という人物からのメッセージカードが挟まれている。「狐塚」を探して欲しいというもの。「狐塚亮治」は、十年前に高校二年生で亡くなった生徒であり、その妹が在校生になって舞原雪蛍に交流しようとしたものらしい。

唐突に長谷見芽衣が登場。情報通である事を示す。

第四話 ノーブルチルドレンの告別 前編:
舞原吐季と千桜緑葉が、琴弾関連の復讐のためにコンテナ倉庫に監禁される話。琴弾家の関係者 榊原紀之の計画。賭けとして、琴弾麗羅が助けに来たら、舞原吐季が千桜緑葉の恋人になるとする。

幕間として、舞原吐季の話。妾腹として、金雀枝星羅から生まれる。正妻に疎まれた事で、精神の平衡を崩した母から、7歳まで自宅に監禁されて育つ。そのために感情表現が苦手になったらしい。

第五話 ノーブルチルドレンの告別 後篇:
琴弾麗羅が助けに来る。榊原紀之の暴走であったとの事。見殺しにしようともするが、相談した速水市夏が、復讐に協力すると言った事で断念。舞原吐季と琴弾麗羅が決別する。

⇒展開に無理があると思った。榊原紀之の発言を記録し、警察に届けたとしているが、それなら琴弾麗羅にもペナルティがあるはず。助けに来るのは警察官ではないの?

舞原吐季が長谷見芽衣から告白され断る。長谷見芽衣が轢き逃げされ死ぬ。

⇒長谷見芽衣の心情は最後まで謎。何がしたかったんだ。

<ノーブルチルドレンの断罪>



プロローグで倉牧莉瑚(千桜の親戚。目つきのきつい気の強そうな女性)登場。

第一話 エメラルドの残滓:
桜塚歩夢と舞原雪蛍がデートする。千桜の親族 熊木萌香(刑事)から、長谷見芽衣事件に関する情報収集。一時間に一枚はチョコレートを食べる童顔の女性。
・携帯電話のストラップが持ち去られていた事
・携帯電話から猫の死体画像
・桜塚歩夢は長谷見芽衣と連絡を取り合っていた

第二話 ディパーテッドの救済:
冬休みになり、千桜緑葉が舞原吐季と別れるように両親から言われる。
十年前に起きた『演劇部廃部事件』について。有栖川華憐と数学教諭 増井聡大は、十年前の狐塚亮治の死を恋愛の縺れによる自殺と思っていたが、実際には「不思議の国のアリス」の照明仕掛けを用意する際の事故だったようだ。

第三話 ノブレスオブリージュの継承:
舞原吐季が、父親から千桜緑葉と別れるよう言われる。
舞原吐季の従妹 琴寧(三男の娘)が登校拒否になっており、その理由は長谷見芽衣に脅迫され、覚醒剤の運び屋をさせられていた事による恐怖。長谷見芽衣は琴寧の友人 栗原桃子の中絶の過去を調べて脅迫していた。
舞原吐季は、桜塚歩夢の家を訪れ、長谷見芽衣殺害の犯人を知る。

第四話 ノーブルチルドレンの断罪 前編:
三月第二週日曜日に開催される千桜の祭典 桜送祭。千桜の次期頭首 龍馬がロンドンの暴動で亡くなったとの知らせ。直系の頭首候補が千桜緑葉と妹の瀬乃香のみとなる。

幕間で、千桜緑葉と桜塚歩夢が双子であるとする。夫が死んで気落ちしている千桜緑葉の母 芹葉が絶望しないよう、死産だった赤子と、従妹である桜塚梨緒が産んだ双子の片割れを交換したもの。千桜緑葉と桜塚歩夢は、中学二年生の時に互いのDNA鑑定によって双子であると知るようになる。

第五話 ノーブルチルドレンの断罪 後篇:
千桜緑葉が、長谷見芽衣殺害の犯人が桜塚歩夢であると気付く。長谷見芽衣の携帯電話には、桜塚歩夢のロッカーの中に丸め込まれた猫の死体の写真があった。桜塚歩夢の部屋には、長谷見芽衣の携帯ストラップがあり、その中に盗聴器が仕掛けられていた。

<ノーブルチルドレンの愛情>



プロローグで、長谷見芽衣が人の苦しむ顔を見たがる悪意の具現であると語られる。両親の病院の人工妊娠中絶記録から、弱味を握れる人間を探し、脅迫して下僕にする。DNAの鑑定業者の弱味も握り、情報源とする。そして、千桜緑葉と桜塚歩夢が従兄妹でなく双子と知り、桜塚歩夢を脅迫して実家の病院で中絶手術を受けた学生患者の個人情報を流すよう要求する。

桜塚歩夢は長谷見芽衣の携帯ストラップに盗聴器を仕掛け、弱味を握ろうとする。長谷見芽衣が舞原吐季に興味を持ち、邪魔な千桜緑葉を駆除しようとした事で、長谷見芽衣殺害を決行。

⇒この展開には無理がある。本人達が承認しないDNA鑑定記録なんて幾らでも誤魔化せる。他人の弱味を握りたいなら、中絶記録以外に、もっと効率の良い手段があるはず。その他にも無理があって、離れ離れになる展開を構築したいがために、不自然な悪人が作り出されてしまっている。

第一話 セレストブルーの終焉:
舞原雪蛍が、一つ年上の従兄 舞原葵依に交際を申し込む。
新入生の水崎雪斗、神谷秀一(銀髪でピアス)、三村純一(筋骨隆々)が、演劇部に入部。
桜塚歩夢は、琴弾麗羅の家に匿われており、千桜緑葉はタイへ逃亡する桜塚歩夢に同行する事を決意する。犯した罪に見合う罰を受けるが、病院を守るために自首はしない。

⇒他作品に登場する人物を無理に出している気がする。

第二話 ブーゲンビリアの落命:
舞原吐季の弟 夕莉誕生。千桜緑葉が退学届を提出した事を知り、舞原吐季は高校へ通わなくなり、母親の延命措置が停止された事を知る。

第三話 モラトリアムの贖罪:
本家から勘当された舞原吐季は、叔父である零爾の所有する高級マンション『ノーブルハイツ』の管理人になる。22歳の時に、七虹と一年間の共同生活をする。24歳となる年に、舞原葵依、雪蛍の結婚式に呼ばれる。新しい頭首である弟の夕莉が障害を疑われるほどの極度の人見知りであるため、雪蛍が後継者とされる可能性があり、結婚を急ぐ。
28歳となる年に、雪蛍が遭難事故で死ぬ。そして、舞原吐季は、雪蛍の分まで生きる事にして社会復帰のために水崎雪斗の会社で働くようになる。29歳の夏に、舞原本家に復帰。32歳となる年に、舞原葵依が山中で雪蛍の遺体を捜し出す。33歳で飲み過ぎで入院した時に、医師となった琴弾麗羅と再会。

第四話 プロバビリティの復讐:
舞原吐季は、36歳の冬に後継者に復帰する。18歳になった弟の夕莉は絵描きになりたいらしい。

最終話 ノーブルチルドレンの愛情:
舞原吐季と千桜緑葉の再会。36歳になり、千桜家の頭首となった千桜緑葉は舞原吐季に結婚を申し込む。

⇒気が長過ぎる。海外に留学でもしたら、簡単に実家の因縁と決別出来たのではないか?

琴弾麗羅の復讐は、舞原吐季を千桜の婿とする事で達成されたらしい。妹の火傷が医者になった理由としているけど、憎悪の件は良いのだろうか?結局、夫婦別姓での結婚となるらしい。

そして、千桜緑葉はカンボジアで医者をしている桜塚歩夢を迎えにいくと伝える。自首させて贖罪を終わらせるのだとか。

<ノーブルチルドレンの追想>



短編集。

第一話 ノーブルチルドレンの夏茜 前編:
第二話 ノーブルチルドレンの夏茜 後編:
高校二年生の演劇部、保健部達が、夏休みに翡翠島で合宿する話。北信越地方の海にある人口400人未満の小さな島。第二次世界大戦中に、戦闘機で不時着した異人を匿った事から『異人島』とも呼ばれる。建築士だった異人が設計した建物が点在している。

ラズベリーに似た赤黒い致死量の毒を含む実をつける異国産の植物が群生しているようだ。学名は?

第三話 琴弾麗羅の揺籃:
琴弾麗羅が医者となる物語。

第四話 桜塚歩夢の罪科:
タイへ逃亡した桜塚歩夢の物語。偽の戸籍で22歳の終わりにタイの国立大学へ進学し医者となる。この世界の警察官や役人達、無能過ぎ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード