職場で少しだけ話す

職場で障害者の問題について少しだけ話す。

身体障害者であるだけで、無条件に劣っていると見なすのは良くない。

その結果として、障害者に仕事が割り振られず、一部の人間に仕事が集中する。

視力が弱いだけなのに、認識能力まで不足しているように見なすのは間違っていると思う。

そして、逆の問題として、僕は五体満足なので、それだけで優れているように思われてしまう面がある。作業の精度で見れば、僕よりも身体障害者の人達の方が上回る事が多いけれど、評価する側がそのように見ない事がある。

仕事の割り振り方や分担がおかしい。先入観や思い込みに頼らない管理方法は無いものだろうか?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード