無くしてしまう人達

会社で、今日も書類回収の仕事をする。

数名から、以下のような対応をされる。

①居留守
この一週間、電話をしてもいない。折り返しの電話も無い。

②未完成
「まだ、出来ていないんです」という返事を一カ月以上受け取っている。

③部分
必要書類の内、一部分のみを提出する。

*************

僕の本音としては、必要の無い書類はが多過ぎると思う。書類を無くしてしまったり、作り方が分からない事が多いのだと感じる。怒鳴りつける人はいても、監視する、チェックする以外の解決策を提示する人間がいない。

そう思っていても、僕に業務フローを変える権限が無いので、今のような事をやり続けるのだろう。

現状について上司に相談すると以下のように言われた。

「じゃあ、未提出の人を一覧にして持って来て、もっと上に叱ってもらうから」

根本的な解決になっていないと思う。

無能な社員が多いのでなく、会社組織が社員を無能にしてしまっているように感じる。

僕としては、同じ様な失敗を繰り返しているので、失敗をパターン化して、事前にアナウンスする等の解決策を提案したい。それが出来るくらい有能だったらな。

*************

人工知能の普及によって仕事が激減するというけれど、僕がやっているような仕事は無くなった方がよいと思う。従事する人間が不幸になる仕事だ。

*************

今の会社に在籍し続ける事が難しいのだから、独立自営する方法を探したい。

発達障害者の教育・訓練方法として、一般的な会社員になるような指導は有害かもしれない。

起業や資産運用に関する経験を積み重ねた方が、選択肢が増えるような気がする。

僕みたいに、明らかに会社員に向いていないのに、精神構造が会社員向きになってしまうと、問題が多い。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード