長期戦をどのように戦うか

春先から体調が悪い。精神的にも限界を感じている。

会社員を長く続ける事は出来ないから、早く次を見つけないといけない。それが上手くいかない。現在の資産総額は7000万円程度。多分、損額は今以上に拡大するはず。撤退して他を探すべきかもしれない。

**************

相場を大きく考えると、仮想通貨 > 法定通貨、仮想市場 > 株式市場の流れは止まらないと思う。

現状、法定通貨はドル対他通貨の流れに支配されており、微小な要素は無視されていると思う。その中で円は大幅に安く見積もられている。今以上の円安は、1980年代半ばまで遡らないと発生していない(購買力平価ベース)。

1980年代の異常な円安は、プラザ合意まで3年程度継続したはず。

現状は、2015年秋期に予定されている?米国の利上げと日本における追加緩和を材料にしており?最短でもそれまでは株高、円安が継続するという見方が多いような気がする。

**************

3年間を待てるのなら、やがて円高が発生する事を根拠に戦略を練るべきかもしれない。

しかし、より大局的に考えるのなら、国家が枠組みを構築した株式市場や為替相場に依存した資産配分は危険であると考える。

国家や会社に帰属する事が奨励される。僕も会社員である事で安心出来る。それは共同幻想への参加だ。数十年前と現代では組織の実質が異なっているのだと感じる。あらゆる組織が肥大化し、問題解決の手段が前例踏襲や監視、責任追及に限られるようになっている。

何かを変える権限を持つ者が存在せず、実質的に意思決定が不可能になっている。

現在の株高や通貨動向は、そのような流れの中で発生しているのかもしれない。

**************

政体循環論では、衆愚的世界において強力な指導者が台頭する事になっている。分裂や混乱を統一する人間。しかし、未来はさらなる混沌が待っているような気がする。

雑多な仮想通貨や細分化された仮想市場を大局的に把握する事は出来まい。国家や企業等の組織が社会全体を把握出来ず、全ての個人に把握出来るのは自らの知覚する範囲内のみである。

アルゴリズム的思考は放棄され、統計的な複雑系が主流になると思われる。

人間が人間を支配する事が不可能になる時代。

数十年をかけて、そうした社会が実現していくのかもしれない。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード