階層構造やら認識やら

皆が同じ事をする。同じ課題、同じ目的、同じ手段。早く達成出来た者が、達成が遅れる人間を見て優越感に浸る事が出来る。早い順に階層が構築される。

構築された階層は永遠の不動性を感じさせる。達成すべき課題や目的、手段が変化する事は考慮されない。仮に変化が予測されても階層自体は変化せず、上位層が転落する可能性は予想不可能。

*************

僕が社会を想像する場合、階層的構造を前提条件にしていると思う。それ以外の枠組みを構築出来ない。

僕が何かを正しいと思う根拠は自分の納得感がある。それは感情だ。さらに、他の人間が何を正しいと思うかについての予想がある。それは先入観だと思う。

*************

僕の中に物語?構造?先入観があり、認識を補完?歪曲するようになっている?客観的な外部が存在するのでなく、認識自体が世界を創り出すと考えた方が良い。

自分が何をどのように信じているのか?

それを知る方法は存在するのか?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード