自分を肯定的に評価したい

今日、考えた事。

何か良い事をしたい。他人に親切にしたり、慈善活動をしたり、仕事で会社に貢献したいと思う。

僕の中の何かがどうかなって、そのような気分なのだと思う。

僕の特徴として、面倒臭がりで変化が嫌い、無愛想で気分が変わり易いという事があると思う。それから、不機嫌になり易い。

気分を落ち着けて、石のような心を持てないものかと思う。

**************

強弱や序列に拘る人間が怖い。

子供の時から、弱い者虐めは面白い行為だと聞かされてきた。自分よりも低い存在を見下す事は楽しい事だ。それだから、虐めは蔓延している。それが常識だった。

それが違うと思ったのは、高校生の時で、虐めを肯定的に捉えている同級生がいた。彼の理論では、自分よりも低い存在を作り出す事で、自分の階級が一つ上がる。

自己向上の手段としての虐待がある。以下は、「共感する女脳、システム化する男脳」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-1533.html

確かに、そのような記述がある。

社会人になってからも、普遍的な行動様式として、自分よりも低い存在を作り出そうという傾向がある。個人差はあるし、状況にも左右される。

**************

僕が怖い事は2つあって、そうした人達は、僕から尊敬されていると思い込んでしまう事が多いように感じる。そして、僕が彼等を慕っていない事に気付くと怒り狂うのだ。

それから、自分の中にも序列的意識があって、人間を上下で判断してしまう。そうした自分が嫌だと感じる。

**************

上記のような事を考えながら、並行して「正義」やら「自由」やらについて考えてみた。考えても結論が出ないと思いつつ、様々な事を思い出して、当て嵌めて、文章化しようとしてしまう。

上手く文章にならない。

自由は存在しない。それは人間の認識上、仕方が無く存在している事になっており、jfかldjfぱえpをあいwpfwくああ。

こんな感じだ。

何と言うか、今の自分はそうした時期なんだと思う。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード