価値観を規定するもの

以下は、『ケインズかハイエクか』の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-1362.html

社会変化に応じて、社会を記述する理論が選択されるという仮説。ケインズは、様々な要素の集合体に「需要」、「供給」、etcの名前を付加する事で社会全体を記述する理論を無自覚に生み出したと考える。

ケインズだけでなく、幾多の思想家達が様々な概念を生み出し、社会が概念を選び、多くの人間が無自覚的な前提条件として受け入れるとしてみる。

*************

「資本論」を記述したマルクスは、社会を階層構造によって理解した?以下の二層構造。

下部構造:
生産体制を含む経済的基盤

上部構造:
政治、文化、思想を含む精神的基盤

下部構造が上部構造を規定すると考える。どのように食物等の生活必需品を生み出しているかによって、社会精神は変化する?精神的基盤が経済的基盤の変革を生み出す可能性もある。

*************

現在の社会変革に対する恐れは、前提条件となる思想が変化しない事にあると思う。マルクスの生きた時代では、下部構造に位置する労働者が、上部構造に位置する資本家になる可能性は低かった。

現代でも大企業の経営者となる事は困難だが、小規模のビジネスを立ち上げる事は比較的簡単に出来る。一介の労働者であるならば、経済成長に依存した所得を受け取るに過ぎない。しかし、資本家となれば社会全体に貢献出来る。

無能な人間が激減する可能性。

*************

障害者手帳を取得するか悩んでいた時に、起業について相談した事がある。周囲の反応は否定的だった。

「会社員としてまともに仕事が出来ないのに、経営なんて出来るはずがない。大金を稼いだり出来るのはごく一部の人間だけだ」

僕もそのように思っていた。今でもそう思っている。しかし、僕は億以上の金銭を稼いだ。恐ろしい経験だった。ほとんどの人間は、自らの可能性なんて信じたくないと思う。何もしなくて良いからだ。

本当に無能な人間は少ないはず。若しかして一人もいないかもしれない。

技術進歩は、人間の能力を拡大させる。20年前には20億円だしても購入出来なかった機器が、20万円で購入出来る。そして、20年後には現在では20億円だしても購入出来ない機器を20万円で購入出来る。

社会から脱落する人間が続出するのでなく、無能とされていた人間にも多くの可能性がある事になるはず。

少ない労力や熱意、才能によって目的を達成出来る状況とは?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード