寝床が無い

また、寝床が本に占領されている。読んでいない本が大量にある。

以下、先週の日本銀行による金融緩和に関する断片的な言葉:

・実質的な通貨切り下げ(2014年内に1ドル = 120円が既定路線?)
・資源価格の低下が継続する場合、年率2%の物価上昇は困難
・米国の量的緩和終了を受け、流動性供給を引き継ぐ
・金融緩和を実施しなかった場合、2015年に日本国債が暴落する予測
・年金資産の海外運用増分の穴埋め
・ECBの政策との対照性
 (米ドル独歩高の根拠→NZドル売りの推奨)
・長期的な経済バランスを考慮した場合、2010年代後半には円高に
 回帰する必要がある?(その時まで政府の信用性は維持出来る?)

⇒全般的に政治的妥協だとか、物価上昇が困難であるために
 追い込まれたという意見が多い
⇒金融緩和を実施しない場合、経済活動の停滞が継続し、
 国家財政のバランス維持が困難という見方
⇒リスクを選択して経済を過熱させる必要性

円安によって韓国経済に打撃を与えるとかいう掲示板のコメント以外は、良い評価が無いように思えた。この機会に儲けてやろうという事かな。物価水準が動かないとしたら、円安は定着するんだろうか?ユーロ売りを推奨する意見が大きい?数値データやらモデルを使用した解説は、来週にならないと出てこないと思う。

⇒何も解っていないのに、知ったかぶりしていると思う。

****************

今日、手に入れた本は歴史系の本が多いと思う。自分の中に情報を入れていると、何かをした気分がする。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード