働く事のこれから

以下のコメントがありました。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-1637.html#comment298

『会社員』をしているのは、自分なりの社会との関わり方です。以下は、専業トレーダーをしている人の話を聞いた時の記事のリンクです。独立自営をするには準備をしたいし、『会社員』を止める場合、自分なりに納得出来る生活をしたいと思っています。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-1185.html

僕が解雇されないのは、①僕が障害者手帳取得済みであり、会社がそれを知った上で僕を雇用している事、②上司が僕に問題が無いと言っている事(今のところは)といったところでしょうか。

最初に雇用される段階で、僕に対する役割期待は小さかったと思います。さらに、僕が障害者である事は周知されている訳で、それが概念的な護符になっています。

例えば、以前の職場で僕が打ち合わせに出席する場合、仮病を使って欠席する人がいました。生理的に僕の事が嫌いらしいです。その話を聞いた上司や同僚は納得して爆笑していました。現在の状態で同じ事をした場合、僕が障害者である前提があるので、社会正義上の問題が出てきます。

『会社員』である事も、同様の概念的な守りを獲得する事に繋がります。社会道徳による守護。

************

以下、今日、聞いた話。僕に対する不満や課題について。フィクション。

A「まず、報告や連絡が遅い。もっと細かく相談して欲しい。
  っていうかBさんのあれ、どう思う?
  今日、会社に来たら午前中は休みますっていう連絡があるんだよ。
  もっと早く言えよ」

(3時間後)

B「特に無いよ。ところでAの奴は何なんだ。
  お前に散々言っておいて、自分は休暇を取ってるじゃないか。
  おかげで今日の午前中は大変だったんだ」

知らない内に包囲されてしまう事が怖いと思った。Aさんの方が仕事量が多いけど、Bさんの方が年上なので難しいのだと思う。互いに味方を増やそうとする所があり、敵意が自分に向かう可能性が怖い。

僕に対する不満は仕方の無いもので、初期の段階で対処する事が大切なのだと思う。仕事上、必要な人間になれれば良いけれど、それは現実的なのだろうか?

************

解雇されるリスクよりも会社が無くなるリスクの方が問題だと思う。

仮想世界に足場を作っておきたい。常識は大きく変わる事が予想される。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード