ううーん

やっぱり荒れてしまったか。

批判は結構だし、普通にコメントしてくれる人は大歓迎だけれど、荒れるようなコメントはしないで欲しい。僕が書くべきでない文章を書いた事も問題だ。

以下、失礼な記述があればすみません。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-1618.html#comment278

上記のコメントをしている人には、以下の思い込みがあると思う。

・僕に意見した人間は、職場の上司や先輩、又は顧客である。

要するに、少しだけ厄介な人間に目をつけられてしまったようで困っているという話。僕の普段の仕事ぶりを知らないはずの人間に、思い込みで意見されて困っている。
一緒に仕事をしている人は、「あいつは、自分の言った事をすぐに忘れるから気にしないでいい」と言ってくれるけれど、実際に自分の仕事ぶりには自信が無いのでどうしたものか。

***************

僕がどのように周囲の情報を集めて、自分の行動に反映させるかは難しい問題だ。

『ボクの彼女は発達障害』という漫画に、発達障害の診断を受けている女性の服装を変えようとする話がある。



・自分の彼女がボロボロの服を着ている。
  ↓
・近所の衣料量販店に連れて行く等して、
 彼女を女性向けの服に慣らそうとする。
  ↓
・彼女が買った服を着ないので怒り出す。

結局、話の結論としては、服装を強制しない事で決着したと思う。友人関係ならそれで良いけれど、仕事上の付き合いでは困難が発生すると予想する。 

『一応やってみますプロセス』の難しい所は、意見をする人間と意見される人間の双方が発達障害について一定の理解をしていないと、自分の意見が蔑ろにされているという不満を持ち易い点にある。

試行錯誤して、自分の気に入る服を着るように仕向けた結果、関係が悪化した。自分の買った服を着ようとしない事を不満に思う。取り敢えず提案された事をやってみて、『やっぱ無理でした』って素直に言えば良いようにはならない。相手が自分を蔑ろにしているように感じる。

逆に『発達障害者は、女性物の服を着る事が出来ない』という事の証明は出来るんですか? 何もチャレンジしない = 向上心がないと判断され易いです。

⇒この論理だよな。
『新興宗教○○教の提供する水を飲む事で、癌が治らない』という事の証明は出来るのか?挑戦しない = 向上心がないと判断する。反対するのなら代替案となる最良の改善策を提案してくれ。試行錯誤を繰り返せば、良い方向に向かうかもしれないだろ。

⇒反論を封殺して自己正当化する論理。
 自分の意見が正しいという根拠は何も無い。
 相手が正しい改善策を提示出来る事を当然視している。 

***************

我慢しろとか配慮しろとかではない。僕が言いたいのは、何のための医療機関であり、何のための障害者認定なのかという事。発達障害者当人に意見するのも良いけれど、外部の専門機関に相談したり、書籍から対策を調べたり、制度を利用した方が良いのではないか?

***********

新入社員は誰しも、言う事を聞いて貰わないと困ります。先輩社員にも管理責任がありますしね。もしも、新入社員がいきなり『先輩の上位者であるという雰囲気が嫌なんですよ。なんで私の事を下位者だと決めつけて命令するんですか?そもそも同じ会社にいるんだから公平でしょ?』とかって言ってきたらビックリするわい。

第一、そんなに理不尽なことを言われた訳じゃないでしょ。全盲の人に『明日から目が見えるように改善してこい』っいうのが理不尽なんですよ。『メモは手書きにした方が良い』って提案されただけでしょ。発達障害の有無に関わらず、社会では頻繁にあることです。

⇒発達障害関連で、一番問題なのは上記のような認識だと思う。。

逆に『発達障害者は、メモは手書きにした方が良い』という事の証明は出来るんですか? それが全盲の人間に、明日から目が見えるように改善してこいと伝える事と違う証明は出来るんですか?

自分は善意から意見したのに、意見を無視された。新入りなのに命令に従わない。そうした人間が存在する。それを個性として放置していると自らの管理責任が問われる。

発達障害という概念は、迷惑な人間に対処するための武器だと思う。外部の専門機関に相談し、制度を利用する事で当人の権利を制限したり転職を促す事が出来る。関連する本を読む事で情報を得る事が出来る。

上手く活用出来れば職場の生産性は倍増すると考える。

***************

確かに僕には社会と自分自身に対して、自分をどのように扱うのか最良の方法論を提示する必要がある。どのように生きて、どのように死ぬのか。

これからの数年間は、会社員として生活すると思う。現状の僕の資産は1億円程度の金融資産と土地や家の権利となっている。数年間の後に、自分のペースで社会と関わる事の出来る会社を作りたいと思っている。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード