困っている

以下、職場での会話。

A「アさん。ちょっと同じ間違いが多いようですが、ちゃんとメモを
 取っていますか?」
僕「こういう風に、失敗を記録しています」
A「これはパソコンに電子データとして保存しているじゃないですか。
 やっぱ、自分で鉛筆でメモしないと分かんないと思うんです。
 これからは手書きでメモするようにして下さい」

***************

常に思う事ではあるけれど、一緒に仕事をしている訳でなく、何らかの根拠がある訳でもないのに、どうして自分の方策を確信出来るのだろう。文句があるなら、医者や上司に相談すると言っているけれど、僕個人に何かをしたいらしい。

これから、本当に鉛筆と紙でメモを取っているかチェックされるだろうか?仕事上の管理者が多重化する事態は避けたい。僕の書く文字は汚いので、電子データで情報を保存していたい。

最初から僕がメモを取っているはずがないと思い込んでいたように見える。予想外に詳細なメモを取っていたので、手書きを推奨したのだろう。メモを取っていないから出来ない説を強硬に推し進めたいらしい。

これから言い訳のために手書きと電子情報と二重のメモを取得するしかないのか。非常に面倒臭い。何故、失敗するのかについて心理検査報告と本の内容から説明した事がある。ヘンテコな理論が形成されただけだった。

「発達障害者は、手書きでメモを取る事により仕事上のミスを減らす事が出来る」

上記のような理論が発見されれば大騒ぎになる。自分が職場に在籍している事に疑問を感じる。身体障害者の人も、努力によって何とかしろと言われているけれど、そうした問題ではない気がする。自らの立場の弱さを感じてしまう。

最も良い解決策は、こうしたものだという事にして、僕に重要な仕事を回さない事だと思う。迷惑な解決策だ。

以上、迷惑な人間による迷惑な愚痴でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード