時間が過ぎていく

親族が結婚したので、僕の結婚の話になった。こういう時に社会的な要請を少しだけ感じる。周囲の人間の多くが結婚していると不安になる。自分と周囲との違いが際立つ。

今の僕は会社と家を往復する毎日で、そうした生活を継続出来ない事情が無い限りは、生活習慣を崩す事は無いと思う。会社を作る話は遠い先の事だ。それ以前に社会的な崩壊が発生しているかもしれない。

安定した状態なので、危機感に駆り立てられる事が少ないと思う。

現在の自分と過去の自分の最大の違いは、過去と現在が融合している感覚がある事だと感じる。過去の自分と現在の自分を別の存在として感じられない。昔の自分の行動や考えた事、感じた事が現在の自分に繋がっている。逆に、現在の自分の心的状態が過去の記憶を呼び覚まし、それによって自分自身に関する認識が変化する。

*************

長期間の人間関係を形作る事が不安だ。誰かから好かれる人間ではない。そうした自分である事は社会的に許容されないので、各種の矛盾を感じつつ生きていく。年齢が経過する事によって様々な事が不可能になっていくので、将来の自分はとても後悔すると思う。

しかし、やらなかったのでなく出来なかった。今の自分は考えられる限りで最高の状態にある。昔からそうだったし、これからもそうだと感じる。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード