違う自分から違う自分へ

会社員としての生活を始めてから半年程度が経過している。

年齢的なものもあるけれど、自分自身のあらゆる事柄が変化している。これからも自分は変わり続ける。

昔の事を思い出していると、過去の自分と現在の自分は違うはずなのに、過去の状況を現在の自分が追体験している気分になる。それは歴史的な事柄を民族的観点から考える事と似ているのかもしれない。

文献や遺跡を調査して得られる歴史的事象が真実ではあり得ないように、自らの記憶も大幅な改変が加えられており、若しかしたら全く違う状況があったのかもしれない。

************

ニート生活をしていた時に自分が書いた文章を読むと、相当に性格が悪いような気がする。同時に、一生懸命生きていたと思う。あんなに頑張る事は出来ないかもしれない。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード