何という事の無い一日

特に何もしていないが一日が終わった。

以下、何となく思う事。

①会社について
三カ月ほど仕事をしてみて、やっぱり限界があると思う。会社員に向いていない。50代の先輩社員の話を聞いていると、会社員としてのスキル形成やキャリアアップは運に任せる所が大きいのだと思う。30代まで普通に仕事をしても、年下の上司に使われたりする。

自分の職務に意義を見出す事が出来る人間は少ない(いない?)と思う。

のんびりと何もしないでいられる会社を作りたい。

一定額の現金をどのように運用するかの問題だと思っている。どのような方針で挑むべきか?

②健康の問題
腕立て伏せが連続で100回出来るようになっていた。インナーマッスルを鍛えた成果かもしれない。同時に体重が増えている。甘い食べ物や脂っこい物が食べたい。

節制や運動をしていても経年によって不健康になっていく。そうした事をどのように受容すれば良いのだろう?

***************

人間の思考が根本的に誤っている事について考えている。

知らない事を知っているように思えるし、分からない事を分からないように感じる。「既知」や「確信」、「判断」、etcは幻想だから、どのような人間も必ず間違っている。

これから50年も衰えながら生きていく事は苦痛なのだと思っている。しかし、死なない。何もしない事が苦痛だし、何かをする事も苦痛だ。どちらにしても不満を抱え込む事になる。逃げ道は無いのだ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード