結局、大量の時間が必要ではないか

以下は、『「一人前になるには1万時間必要」は誤りだった! たった20時間で新たなスキルを身につけられる4つのコツ 』という記事へのリンク。

http://logmi.jp/12933

新しい技術を習得するためには、1万時間が必要という意見がある。フルタイムの仕事5年分であり、膨大な時間が必要とする考えだ。

フロリダ州立大学のK.アンダース・エリクソン博士が、『1万時間の法則』の考案者であり、超競争的な分野の、非常に限定されたテーマにおいて、トップになるためには1万時間が必要というものであった。

学習の到達目標を、「とても下手くそで、それを自分でも自覚している」状態から、「まあまあ良い」レベルまでの上達と考えると、最短20時間で到達可能と考える。

そのためのポイントは以下の4つ。

①技術分解
習得を目指す技術を小さな技術の連なりと考える。自分の達成すべき目標のために必要な技術を選別すれば、必要最小限の時間で目標に到達可能。

②自己修正可能な段階を目指す
学習する分野において、本やDVD等の教材を3~5つ入手する。間違えた時に自ら気が付いて修正可能な段階まで自己レベルを向上させる。

③誘惑排除
練習の妨げとなるものを排除する。

④欲求不満との戦い
最低20時間は練習に専念する事で欲求不満の壁 = 自分自身の未熟さを自覚している段階を克服する。

*************

記事を読んでいると、練習を習慣化するのに必要な時間が20時間という意味に思えてしまう。結局、技術習得には大量の時間が必要なんじゃないかな?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード