仕事が無くなっていく話

この数カ月間、「私を離さないで」の文言で、偶にブログが検索される理由が分かった。今さら。

埼玉県や名古屋、大阪で演劇をするらしい。以下は、「ホリプロオンラインチケット」のページへのリンク。

http://hpot.jp/stage/watashi

「私を離さないで」のテーマの一つは、時代の変化に合わせて、世の常識が変わっていく事なんだと思う。

*************

最近、仕事が無くなっていく話が雑誌やら新聞やらに掲載される事が多いと思う。曰く、製造業では自動化の影響で雇用者数が減少するし、情報産業では企業規模の割に雇用される人間が少ないのだそうだ。

そうした問題を解決する方法は、多くの人間が起業家になる事だと思う。少ない人数、資金で会社の経営が可能になるなら、小規模ビジネスを多くの人間が行うようになる。

数十年前までは、八百屋、魚屋等の商店、農業、漁業等の第一次産業を小規模に営む事が当たり前だったはず。そうした状況に回帰する時が到来したのだと思う。

本来であれば大儲けする機会なんだろうけど、面倒臭くて何もしていない。定期的に会社と自宅を往来する日々は、ストレスが溜まるけど、掛け替えの無い日々のような気もする。

自分から変化を引き起こす人は凄いと思う。

*************

これから数十年の内には、教育形態に変化が発生すると予想する。現状の労働者を育成する型から、起業家を育成する型への転換が発生する。時代が変化する事によって、現状では健常者とされている人達の中から発達障害者に分類される人達が出てくるし、現状では発達障害者とされる人達の中から、時代に適応する人達が現れるはず。

一ヶ所に大勢の子供が集まって講義を受ける形式は一般的では無くなるかもしれない。

社会人として働いてみると、勉強に対する考え方が変わるから、初期段階での就業経験や起業体験をするようになるのかな?

人生をやり直すとしたら、薬草栽培や古銭鑑定の修行をしてみたい。今からでも出来る。でも何もしていない。

*************

発展する国への投資方法として、その国の古銭に投資する方法がある。株式や債券を購入するよりも安全性が高い可能性がある。実体価値があるからゼロにならない。中国、ブラジル、ロシア、ETCの古銭はBRICSの経済成長に伴い、大幅に値上がった。

それだから、東南アジア各国やトルコ、ルワンダやボツワナの貨幣を購入する事は出来ないものかと考える。

でも、そうした事を検討する事すら面倒だ。もう若くはないのだ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード