承認欲求について考える事

以下は、インターネット上の「魔法科高校の劣等生」についての掲示板に書いてあった言葉。

主人公無双は別に良いんだけど、敵に魅力が無さ過ぎて俺TUEEEEじゃなくて敵YOEEEEEにしか見えない。あと、妹&取り巻きが事あるごとに主人公ヨイショして作者、承認欲求凄いなと思った。

作者が前の職場を左遷された時に書いた話と知って色々と納得したわ。作者がサラリーマン生活しながら、これ書いたのかと思うと泣けてくる。「俺は普通のモノサシじゃ測れない才能持ってるんだ!こいつらとは違うんだ!」って心の中で叫びながら作品を書いたんだろうな。その想いが形になり、評価を得て、成就したようで何よりです。

***********

以下は、インターネット上の「有名ラノベ・エロゲライターが語る」というページに書いてあった事。「業界の裏事情」Bug Bug 6月号 の「ラノベライター匿名座談会」の内容を要約したものらしい。

◆ラノベについて
新刊出過ぎ、ラノベ作家多過ぎ。トータル売上は増えてるけど、刊行数が多くて1点あたりの売上は減少。新人賞が売れないのは、刊行点数の問題とレーベルブランドの信用力の低下が原因。編集も新人賞作家だけで賄わない方針。新人賞に対する安心感は無い。新人が増えすぎて、編集は新人賞作家の面倒を見る事が出来ない→ 2冊目でサヨナラ。

1つの出版グループだけが本屋の棚を占めている。根っこの問題は商品点数。本屋の棚は広げられない。出版社が生き残るために他社を蹴落とす。互いに疲弊して、一強だけが生き残る。同業他社がいがみ合い、憎しみ合い、掲示板でお互いの悪口を書く。作品がアニメ化された作家は、声優に声をかけられ易い。声優にとって重要なのはキャスティング権。キャスティング権に口を出す用になったら、声優に話しかけられるようになった。

◆エロゲについて
エロゲ会社の 社長とディレクターの9割方はライターの書いてきたシナリオを読んでいない。エロゲ会社の 社長 は飲んでばっかで企画を見ない。二日酔いの社長に「あー分かった。作ってみろ」と言われてOKされる。

◆業界飲み会
メーカー、声優、マスコミ、ライター、原画家、音響等の業界関係者が集う飲み会。知り合いの知り合い~と言った感じの繋がりでメールが回ってくる。参加人数は100人以上。そこに顔を出すか出さないかで変わってくる。取り入るために上昇志向が強い人ほど参加する

***********

以下は、インターネット上の発達障害系の掲示板に書いてあった言葉。

【意見1】
昔の発達障害
⇒職人気質~とか堅物~とかで逃げられた

未来の発達障害
⇒子供の頃から療育を受けられ、周囲の理解もある

今の発達障害
⇒子供の時は奇行児扱い、療育も受けられないため症状は悪化
それでいて社会では健常者以外の人間を一切受け付けない構造で
あるため就労困難

恋愛・結婚は余程の理解者か同族でもないと無理。当然心から信用出来る友達はいない。

【意見2】 
自己分析は出来ているんじゃん。分かっているのに直す気が無いか直さなくても良いと思ってるだけなんじゃ?池沼はそれすら分からないから池沼と言われるんだよ。

ありのままの自分を受け入れて欲しい(自分は何も修正したくない)って気持ちが透けて見え過ぎてて理解する気も失せる。そもそも理解するってのが「自分の思い通りになって欲しい」だから却下。

結局、こいつら自分が自分がで他人の事なんて一つも考えてない。運転をミスる事で誰が一番被害を受けて嫌な思いをするか意志疎通が出来ない事で本当に嫌な思いをしているのは誰か、そんなの発達障害者の相手をしなきゃいけない健常者じゃないのか?他人が迷惑してる事に関しては本当にどうでも良いんだよな。

***********

上記のような文章を読んでいて考えた事。

誰もが褒められたいと思っているし、周囲から認められたいと思っている。特に、学生時代は評価される項目が限定されているから、大部分の人間は承認欲求を満たす事が出来ないと感じる。

社会人になると、評価基準が曖昧だから、努力の方向性が分からない時が多い。

祖父や父は、学生時代に戻りたいと言う時があった。誰かから評価されたいらしい。

それなので、彼等の言われた事に何でもYESで回答していたら、

「お前は、上から目線で俺の事を馬鹿にしている。本当は違うと思っているのに、その通りだとか言いやがる」と言われた。

自分の承認欲求を満たすのも難しいけど、他人の承認欲求を満たす事も難しい。褒めてくれるなら、何でも良いという人はいないと思う。他人を褒めて、良い気分にする事は本当に難しい。

自分の承認欲求をどのように満たすかは、老いていくに連れて大きな課題になると思っている。誰からも認められない生活は寂しい。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごもっともです

確かに、成人してからアスペルガー症候群の診断を受けた者には、他の方から理解しにくい生きづらさがあります。そんな中で生きていかないといけないのですね。
プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード