ハイエクの自発的貯蓄と強制貯蓄

まだハイエクの本を読んでいる。難しい。

ハイエクの理論は変転しているようだけれど、経済は自然に任せるべきとしているのかな?

以下のように考えている。かなり間違っていると思う。

定常的均衡論:
消費者が求める商品の生産総額 = 付加価値合計額 = 労働者の所得 = 消費者が求める商品の販売額

すなわち、

家計の消費財需要 + 家計の貯蓄額
         =
企業の消費財生産 + 中間生産物生産

消費者が求めるだけの商品を企業が生産し、企業が必要とする中間生産物の生産費用を賄えるだけの貯蓄を家計が行う?

時間選好:
家計の消費財需要と貯蓄の選択。

自発的貯蓄:
家計が消費を減らし、貯蓄が増額されるケース。貨幣量は不変。消費が減少した結果、消費財の需要が減少する。相対的に生産財価格が高騰するため、企業家は生産財の生産量を増やそうとする。増額された貯蓄が生産財の増産に融資される事になる。

強制貯蓄:
銀行の信用拡大等によって企業家が生産量を拡大させるケース。貨幣量は増加する。この場合、消費需要が変わらないまま流通する貨幣を消費しようとするから、消費財価格が上昇する。

強制貯蓄によって、自然に逆らって貨幣を供給する場合、貨幣供給を止めると寄り戻しが発生し恐慌が発生する。恐慌を避けるには貨幣を追加供給し続けるしかない。

貨幣の追加供給は、物価上昇を発生させ、いずれは恐慌に至る事になる。

***********

理屈が難しいと思う。貨幣注入が、様々な財の相対価格に歪みを生じさせる?

投資と貯蓄が均衡している状態から、好景気を齎すために貨幣を供給する事が良くないのか?

***********

日本ビジネスプレスのコラム『国が富むほど貧困者が増える不思議』から。

2013年12月のユーロ圏の失業率は12%と、過去最高を記録している。国別ではギリシャ27.8%、スペイン25.8%と、緊縮財政プログラムの対象となっている国で最も高い。1年間の上昇率が最も高い国は、キプロス(17.5%)、ギリシャ(27.8%)、オランダ(7.0%)、イタリア(12.7%)である。

さらに、EUの失業率は、以下の基準を満たした人間のみがカウントされる。

①前の4週間に積極的に仕事を求めている
②次の2週間以内に就業を開始可能

EUでは2013年第3四半期の失業者数を1900万人としているが、職探しを諦めた人等も含めた失業者数は3120万人程度?

問題は、仕事をしていても貧困状態にある人間達が多い事だ。EUの報告書は、イタリアの労働者の12%以上が給料で生活不可能としている。

ジョセフ・ラウントリー財団の報告書「貧困と社会的疎外のモニタリング2013」では、英国では、2011年~2012年には1300万人が貧困状態にあるが、その半数以上は勤労者世帯であり、貧困世帯の大人の2/3は就業していると書いている。

報告書による貧困層増大の理由は以下の通り。

①福祉政策の改悪
②低賃金労働者の増加
③消費財の価格上昇
  2002年~2012年に、消費者物価指数(CPI)は29%上昇した。
  最大の価格上昇は、光熱費や輸送費、家賃。
  電気、ガス、その他の光熱コストは140%、
  水道料金は69%上昇した。

ドイツの共同福祉協会の報告書「繁栄と貧困の間 2013年ドイツにおける貧困の地域への蔓延」では、2006年~2012年に貧困率は14%から15.2%に拡大したとしている。同期間に国内総生産は、2313,90から2666,40に拡大している。

2011年に、ドイツ経済は3.9%成長したが、貧困率は14.5%から15.1%に上昇した。

ドイツのルール地方(人口約500万人)では、2006年以来、貧困率が年平均0.6%で増加し、2012年には19.2%に達している。ドルトムント(貧困率26.4%)とデュイスブルク(25.1%)の都市では貧困率が2005年以来、それぞれ約42%、約48%増加した。

⇒雇用の増加は貧困対策とならない?

**************

働く事が貧困の解決策とならない理由の「消費財の価格上昇」というのが気になる。日本でも発生しているのだろうか?

一般的には、貨幣を供給しても豊かになるのは金融業を営んでいる人間で、多くの人間の生活は貧しくなるという事なのかな?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう

ハイエクの自発的貯蓄と強制貯蓄は、なんという本に書いてあったのですか?
私も、このことが半分理解できないという感じだったので。
でも、とてもわかりやすい解説で参考になりました。
私も、こういうことではないかと自分なりの仮説があるのですが
あなたのわかりやすい解説で半分位意味が理解できました。有難うございます。
プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード