空気が読めない人間の使い道

DAIAMONDO ONLINEのコラム『欲しいのは“道具”のように即応する理解者 ジワリ広がる「レンタル友達」の背景とは? 』から。

女性スタッフだけの便利屋「クライアントパートナーズ」に「空気が読めない人間」の派遣依頼が来た事があるらしい。交際中の異性の本気度を確認するために、無神経な問い掛けをしてもらうのだそうだ。

以下は、クライアントパートナーズのWebサイトへのリンク。

http://www.clientpartners.jp/

便利屋の仕事は需要が多いが、ニーズは多様化しており、依頼内容は分類出来ないほどだそうだ。

以下は、依頼例の一部であるらしい。

①海辺で日焼けしたい。一人で行くのは寂しいので、
 一緒に海に行って欲しい。
②家にゴキブリが出た。怖いので、朝まで一緒にいて欲しい。
③一人でジムへ行くのが心細い、慣れるまで一緒に通って欲しい。
④女性と接触が無いので、一緒に食事をして欲しい。
⑤ベランダに蝉がいる。どうにかして欲しい。
⑥女装がしてみたい。

共同体の拘束が弱まった結果、自分の要求に瞬時に応えてくれる人間の需要が高まっているのだとか。友達を作るには、合理的でない事もしなくてはならない。それは面倒臭い事だ。

博報堂生活総合研究所『生活動力2014』で発表された『インフラ友達 人の《役割》を発掘する時代へ』によると、「友人は多ければ多いほど良いと思う」という質問にYESと回答した人は、1998年の57.2%から2012年の33%に減少している。

ソーシャルメディアの浸透で、友人を機能ごとに分類する?以下は、友人の類型。

①避難所友
災害時に受け入れてくれる。
②教友
知恵を授けてくれる。
③命友
生きる気力を与えてくれる。
④ネンイチさん
1年に1度しか会わないが、喜びを実感させてくれる。
⑤目利き友
評判の真偽や問題等を見抜く事が出来る。
⑥黙友
黙って側にいてくれる。
⑦訳友
外国語や専門用語を翻訳してくれる。
⑧怒友
自分に気付きを齎してくれる。
⑨ネタ友
ネタを提供してくれる。
⑩旬友
旬の食材を送ってくれる。

以下は、発達障害者の類型の一つ。以下のような人間に需要はどれくらいあるだろう?

①集中力に問題あり
・最後まで課題に集中する事が困難
・白昼夢を見ているよう
・思考が横道に逸れるため、読書が困難
・次々と別の課題に手をつけ、どれも完成しない
・物事が中断する事を嫌う
・集中すると、没頭し過ぎて周囲が見えなくなる
②整理能力の欠如
・整理整頓が出来ない
・書類を積み重ねて山が出来てしまう
・ファイルしてあるはずの書類を見つけられない
・道具を良く無くす
・仕事を小分けして、扱い易くする事が苦手
・頻繁に遅刻する。時間の感覚が無い
・時間内に完了出来ない量の仕事を引き受けてしまう
・自分だけの細かい整理整頓法を守っている
・独自の整理整頓法が乱されると憤慨する
③神経過敏
・批判されると過敏に反応する
・簡単に気が散る
・他人の人間関係に感情移入し過ぎる
・些細な事で激怒したり、動揺する
・立ち場の弱い人の事で熱くなる
・何かある度に、大きく気分が変動する
・過度に批判的
④衝動的
・体の動きが止まらない
・エネルギッシュ
・落ち着きがが無い。同じ場所を行ったり来たりする
・かちかちになって座る
・衝動的に話、衝動的に行動する
・思いつきで動き、言動の結果を考えない
・せっかちで、少しでも待たされると文句を言う
・列に並ぶ事を嫌がる。電話で取り次ぎを待たされると辛い
・すぐに結果が出ないと気に入らない

***************

上記の類型だけを読んでいると、何処にでも存在する普通の人間になってしまう。大量に存在するのだから需要も少ないか。

無神経な人間の使い道は何だろう?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード