倒立する塔の殺人

読んだ本の感想。

皆川博子著。2007年11月第1刷発行。



終戦直前から敗戦直後の女学校を中心に、女学生の殺人事件を調査する。

【登場人物】
阿部欣子:
異分子を略してイブという渾名とベー様という渾名がある。土管のような体型。

三輪小枝:
上月葎子の死を殺人と疑い調査する。

上月葎子:
**女学院専門部 三年生。チャベルにいる時に、空襲に遭い死亡する。

七尾杏子:
**女学院専門部 三年生。昭和19年に失踪。

設楽久仁子:
ジダラック。本を読む趣味がある。

雫石郁:
11歳だった時の上月葎子に恋するが、彼女前に上手にピアノを弾いた事で、ピアノを閉められて指が不自由になる。18歳になった彼女が自分を忘れていた事から、「倒立する塔の殺人」を上月葎子の部屋に置く。

空襲下に、倒立鏡の仕掛けがある部屋に上月葎子を閉じ込め、七尾杏子は毒殺したらしい。

<倒立する塔の殺人>
女学生達が連絡する小説。

日本の女学校に赴任したジュウル・サマンが、前任者ギイ・ロスタンの死を調査する。ギイの幼少期を綴った手記には、上下逆様に磔にされた過去が記述されている。

幼児を体罰した事で、ジャスミンの毒で毒殺されたらしい。

P58:
乱歩は、アンリ・バルビュスの『地獄』に触発されて「屋根裏の散歩者」を書いたのではないだろうか

P81、P89:
尽くすのもまた、支配のひとつの形なのだ

P295:
鏡に倒立した映像が映ったぐらいで、狂いはしない
(中略)
わたくしは狂いました

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

たいていのことは20時間で習得できる

読んだ本の感想。

ジョシュ・カウフマン著。2014年9月24日 第1版第1刷発行。



あまり大した事は習得出来ていないようにように思えた。

<超速スキル獲得法>
以下の段階で行われる。

(1)分解
スキルを小さなサブスキルに分解する
(2)学習
個々のサブスキルについて知識を得る
(3)除去
練習の邪魔になる障害を取り除く
(4)練習
20時間の練習

以下の基本ルール。

①スキルに関連した事を調べる
②分からなくてもやる
③心的モデルと心的フックを知る
→心的モデルとは繰り返し登場する概念や技術(パソコンを学ぶ際の「サーバー」という概念等)、心的フックとは新概念を学ぶのに役立つ類似性や比喩
④望んでいる事の「逆」を想像する
→事故に遭遇した場合を考えて、事前に準備しておく?
⑤実際にやっている人の話を聞いて予想する
⑥環境から邪魔な要素を除去する
⑦間隔を空けて反復、強化する
→復習
⑧チェックリスト、ルーティンを設ける
⑨予測して検証する
⑩自分の生物学的欲求を大切にする

<ヨガ>
以下の手順。

・必要な道具を揃える
・インストラクターに基本を習う
・ヨガの基本は呼吸に集中し、様々な動作を行うと知る
・基本的な立位、座位のポースを10個学ぶ
・呼吸法を学ぶ
・25分かかる練習を繰り返す

<プログラミング>
ウェブアプリケーションを作成するために、Rubyを学ぶ。

<タッチタイピング>
パソコンのキーボード配列を、QWERTYからColemakに変更する。そのためにKeyzenの練習プログラミングを使用して、就寝前に45分ずつ練習した。最終的に98%の正確性で持続的に毎分60ワードを打てるようになったらしい。

<囲碁>
約150の級別問題を解いて、18級のレベルになったらしい。

<ウクレレ>
ウクレレを弾く。

<ウインドサーフィン>
道具を買って、方向転換の方法等を学ぶ。

⇒六つのスキルは、一年間で同時進行的に習得したらしい。

人気ブログランキングへ

雨の恐竜

読んだ本の感想。

山田正紀著。2007年3月第1刷発行。



以下、ネタバレ含む。

福知県(福井県?)東谷渓谷で、中学校教師 浅井(34歳)が殺される。現場には、恐竜のような足跡が残されていた。

恐竜の専門家 佐伯邦彦教授がフクチリュウ(体長六m~八m、鳥脚類イグアノドン科の草食)とトウダニリュウ(体長二、三m、ドロマエサウルス化の肉食)を間違える謎。

【登場人物】
斉藤ヒトミ(モウマク):
中学二年生。浅井教諭に裸の写真を撮影されており、元データ削除のために事件を調査する。叔父は県警の刑事 田所慎次。

芽崎サヤカ:
恐竜オタク。尊敬する佐伯邦彦教授を追って東谷渓谷の事件現場に赴く。

勇魚アヤナ:
陸上部の美少女。母親はレイコ。

*****************

20年前に捏造した恐竜の足跡化石の影響。捏造した伊沢公彦を恋人だったレイコが重機で殺し、妊娠していたために佐伯邦彦らが事件現場を偽装した。

浅井教諭は、吊り橋(材料に20年前の恐竜化石発掘現場の資材が使用されていた)の裏にあった偽の足跡を確認しようとして落ちたとされる。

トウダニリュウの足跡を偽造するか、マツヤマリュウの足跡を偽造するか比較したために、足跡の区別がつかなかった?

人気ブログランキングへ

失われた過去と未来の犯罪

読んだ本の感想。

小林泰三著。2016年5月30日 初版発行。



「マリオネット・エンジン」と併読すると面白いと思った。

以下は、「マリオネット・エンジン」の記事へのリンク。

http://nonono7.blog12.fc2.com/blog-entry-713.html

第一部
世界中の人間が長期記憶を維持出来なくなる事象が発生。某国の核実験の影響らしい。

結城梨乃(父 譲二は原子力発電所職員、母は美咲)等が事象に対応していく。

第一動者として、アナウンス機能等が付加されたアプリケーションをインターネットで拡散し、人的ネットワークを形成していく。

幕間
「大忘却」への対処の説明。

脳内の記憶を保存する半導体メモリが多くの人間に埋め込まれるようになる。

第二部
新文明にて発生する物語群。

①見合い
互いの記憶メモリを間違えて、差し込んでしまった男女(広田哲司、田所智紗子)の物語。互いが元の身体に戻るために、記憶メモリを抜いて、10分が経過してから記憶メモリを基に戻すが、死にたくない意識から残っている記憶がある。

②替え玉
徳川俊哉が、石田巌/建人親子に頼まれて、替え玉受験のために、自らの記憶メモリを差し出す話。石田巌は、賢い息子が欲しくなり、徳川俊哉の元の身体を殺し、石田建人の記憶メモリを放置する。

③双子
陽菜、陽香姉妹の物語。記憶メモリ調整を行ったところ、両方の身体に陽菜の記憶が持ち込まれ、そのまま半年が経過してしまう。身体を陽香に戻すと死ぬ事になるため、身体を交互に使用する事にする。

④親子
大槻智也、美月、悟(12歳)、彩(5歳)の話。交通事故で、美月と彩の記憶メモリが破壊されたため、美月(母)に悟(息子)、彩(娘)に智也(父親)の記憶メモリを差し込む。

身体と記憶の意識の違いを感じるようになる。

⑤集団
記憶メモリを拒否する村を訪ねた水科奈々の話。村人全員が短期記憶しか保持出来ないために、村村存続が危うくなり、水科奈々は自分の記憶メモリを村人達に差し込んで、多くの身体を一つの記憶が支配するようになる。

⑥イタコ
死者の記憶メモリを差し込む職業。息子を失った夫婦に同情し、安値で身体を提供したところ、契約終了後も身体を乗っ取られてしまう。

⑦遺跡
遺跡から発掘された記憶メモリを再現する存在。あらゆる感覚を人工的に再現出来るようになっており、様々な人間の記憶が混在し、全ての人類に浄土が約束された。

人気ブログランキングへ

十五万両の代償

読んだ本の感想。

佐藤雅美著。2010年12月15日第1刷発行。



徳川幕府 十一代将軍家斉を太政大臣に、父 一橋治斉を准大臣にするために、老中首座 水野忠成が島津家(隠居 斉宣の娘 郁姫が近衛家に嫁ぐ支度をする等、朝廷とつながりが深い)と協力。代償に島津家による長崎貿易を許可し、それによって幕府の海外貿易が圧迫され、十五万両以上の損失となった話。

P88:
寛政三年三月に権中納言に昇進していたが、尾張や紀伊のように大納言でもない。水戸と同等のたかが中納言。将軍の父というのに、尾張や紀伊より格下というのはたえがたいことであった

〇家斉の子沢山
養子や嫁に出すには持参金が必要で、嫁がせた娘への仕送りは年三千両と相場が決まっていた。

子沢山のために仕送りが多額になり、また、子を産んだ母親達が大奥にいるために、天保十三年の大奥に対する出費は歳出の5%に当る七万五千三百七十一両であったらしい。

【水野忠成の政策】
田沼時代、江戸幕府の剰余金は三百万両に達したが、田沼失脚の後、天明六年七月の集中豪雨を経て、剰余金は八十万両に減る。

寛政元年から文化十三年までの28年間の歳入は平均して年百二十二万二百九十五両、歳出は平均年百二十二万七千二百七両。

財政難を救うために、老中首座 水野中成は、銀貨に金貨の単位を刻印し、金貨として通用させる事にする。文化十五年六月には真文二分判(金貨二分の代用貨幣)を発行し、文政元年からの四十年で平均年四十四万九千両程度を改鋳によって稼いだとする。

それ以前の松平定信、信明の時代は、26年間で年平均七万両を諸大名から上げ金の名目で出されていたが、水野忠成の時代にはそれが無くなる。

人気ブログランキングへ

蛇行する川のほとり

読んだ本の感想。

恩田陸著。2010年6月30日 第1刷。



以下、ネタバレ含む。

P326:
僕のせいじゃない。殺そうとしたんじゃない

**********************

1980年頃が舞台?

約10年前の事件について、真相を知る者(九瀬香澄)と、自らが殺人を犯した物語に怯える者達(斎藤芳野、貴島月彦、志摩暁臣)の関係性。

事件当時、現場にいた蓮見毬子は、演劇部の舞台背景製作合宿を口実に呼び出され、過去の物語構築に参加させられていく。

物語途中で、九瀬香澄が死亡し、蓮見毬子が事故によって物語から退場する事で、他の人物達は九瀬香澄による母殺しの物語を作り出して真実とする。

それは、真実を知る蓮見毬子によって崩壊させられる可能性をもった物語。

【10年前の事件】
九瀬香澄の母親が、下流に流されたボートに、絞殺死体として発見される。同日、野外音楽堂で志摩暁臣の姉(宵子)が、梯子から転落して死亡する。

【登場人物】
蓮見毬子:
高校一年生の美術部員。10年前は、九瀬香澄(香澄子)と仲が良く、事件に遭遇したが、記憶を失っている。

P120:
カズコさんは、毬子さんが思い出すのを待ってるんだ。

九瀬香澄:
高校三年生。旧名は香澄子だが、10年前の事件を機に名前を変える。M.S(松田聖子?)と似ているらしい。

斎藤芳野:
高校三年生。大学生の姉 萩野がいる。10年前の事件において、九瀬香澄と犬の死体を埋めた記憶を持つ。

貴島月彦:
高校二年生。九瀬香澄のいとこ。10年前、九瀬香澄の母(母の妹)に睡眠薬を届けていた。

志摩暁臣:
高校一年生。自分が姉を殺さなかった物語を作りたいようだ。

真魚子:
高校一年生。事故にあった蓮見毬子の代りに、合宿に参加する?

【作られた真相】
第三部での独演。

九瀬香澄が、浮気する母を父のために始末した事になっている。

【真相】
九瀬香澄の母による自殺。自らの浮気が夫を傷つける事が嫌だった?睡眠薬を飲んでロープを首に巻き、ボートの中で眠る。ボートを繋ぎ止めるロープに毒入りの肉を付け、睡眠薬で眠らせた犬(健太、ケンタウロス)を近くに置く。犬が目覚めて肉を食べるとボートが動いて首が絞まる。

⇒夫や浮気相手、娘のアリバイ工作らしい。死亡推定時刻は午前四時だが、九瀬香澄は午前一時頃には斎藤芳野の家にいたので疑われない

九瀬香澄は、犬の死体の始末をした。

死体を隠す途中に志摩宵子に追跡され、高い場所から九瀬香澄達を探そうとした志摩宵子は、梯子に登る。志摩暁臣は、悪戯目的で梯子を揺らそうとして梯子にロープを巻き付けるが、蓮見毬子がロープに躓いた事で、志摩宵子は転落死してしまう。

【あらすじ】
第一部 ハルジョオン
美術部の舞台背景製作合宿に参加する人々。

P98:
真実とは、あたしたちが見たいと思っているもののことです

第二部 ケンタウロス
九瀬香澄が死亡するまで。貴島月彦が、10年前に無くなった犬と睡眠薬の話をする。過去を思い出した蓮見毬子にのみ、九瀬香澄が真相を話す。

第三部 サラバンド
残された者達による演劇。

終章 hushaby
真相の提示。

人気ブログランキングへ
プロフィール

ABCDEFG

Author:ABCDEFG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード